アパート経営・マンション経営、土地活用・資産運用をサポートする福岡の上村建設です。

ウエムラ 上村建設株式会社/大切な資産を末永く有効に活用するために
サイトマップ お問い合わせ
サービス概要 アパート経営・土地活用 商品紹介・実績集 リフォーム・新築戸建 オーナー様向け 会社概要・リクルート

ホーム > オーナー様向け > オーナー様の声 > アネックス松島|大野城市(from第222号)

オーナー様向け

オーナー様の声

[from] 222    2005.Apl.  


オーナーM.Y


オーナーのM.Y様とご長男のM.K様。「主人はとっても歌が上手で『さざんかの宿』と『長良川艶歌』が大好きでした。玄関先のさざんかを見ると、その歌声を思い出します。」
名称 : アネックス松島
仕様 : 3LDK41戸、2LDK35戸、
           1階店舗3区画、
           2階事務所3区画
敷地面積 : 2994.15?
延床面積 : 7446.60?
竣工 : 平成17年28日
住所 : 大野城市白木原5-6-12
構造 : 鉄筋コンクリート造10階
スタッフの方々の優しさに支えられて、
先代念願の賃貸マンションを建てることができました。

かつては田んぼであり、10数年前からは柿の木畑であり代々受け継がれてきた土地に今回、賃貸マンションを建設されたM.Y様。
計画途中で、大黒柱であるご主人がご逝去され大変な不安な寂しさの中にありながらも周囲の方々の支えによりご主人念願のマンションを完成されました。

今回、賃貸マンションを
建てることになった経緯は?


 ずっと以前、この場所は田んぼでした。その土地を減反政策のため、半分は駐車場として賃貸を行い半分は柿木を植えていました。売るほどは作っていませんでしたが秋になったら小ぶりで真っ赤な実が熟し、家族みんなでもいでは近所に配っていました。うちの柿はとっても甘いと評判だったんですよ!しかし、元々が果樹を育てるのに適している土地ではありませんから、10数年もすると樹々がすっかり枯れてしまったんです。その以前から税金対策なども含めて土地の活用法は検討していましたが柿の木が枯れてしまったこともひとつのきっかけとして、主人とマンションを建てることを決心しました。ウエムラ建設さんには親戚(箱崎の川嶋久五郎様)の紹介があったこともあり、最初からおまかせしようと考えていました。
  工期中で印象に残っていることは?

 具体的にマンション建設の計画がスタートしたのは、昨年お正月明けのことでした。そのころは主人は元気だったんですが、6月に急に倒れて8月15日に逝去しました。建設の計画が固まって融資も受けられることが決まったのを聞き届けてからのことでしたから、どこかほっとしたのかもしれませんね。正直、主人にひっぱられるようにして進んできた計画でしたから、中止したほうがよいのではないかと思うほど不安になったこともありました。でもそこで支えてくれたのが農協さんやウエムラ建設のスタッフの皆さんでした。本当に心づくしの優しい対応をして頂き、おかげで主人の願いであったマンションを建てることができました。
  出来上がったマンションの
感想はいかがですか?


 とても明るくて清潔感のある建物ですね。室内には収納がいっぱいあり、また1階には7戸分のトランクルームを確保しています。駐車場へと続くピロティの部分を利用して勝手口を設け、雨の日など運転手以外の人は濡れることなく乗り降りができるようになっているところも工夫しています。玄関周りの生け垣には、主人が大好きだったさざんかの木を植えてもらいました。またその横には田んぼのころからお地蔵さんがあるのですが、その祠も建替えてきれいになり、とっても感謝しています。主人はこのマンションが完成したところを見ることは出来ませんでしたが、きっとこの立派な姿を喜んでくれていると思います。
資料請求のご案内
このページのトップへ
Copyright(C)2007 UEMURA KENSETSU CORPORATE AllRight Reserved.