アパート経営・マンション経営、土地活用・資産運用をサポートする福岡の上村建設です。

ウエムラ 上村建設株式会社/大切な資産を末永く有効に活用するために
サイトマップ お問い合わせ
サービス概要 アパート経営・土地活用 商品紹介・実績集 リフォーム・新築戸建 オーナー様向け 会社概要・リクルート

ホーム > オーナー様向け > オーナー様の声 > ステラパークサイド次郎丸|福岡市早良区(from第230号)

オーナー様向け

オーナー様の声

石橋 ハツエ様

オーナー I.H様(from第230号)

先祖から受け継いだ土地を守っていくために賃貸マンションという方法を選びました。

名称
敷地面積
仕様
竣工
住所
構造
延床面積
:ステラパークサイド次郎丸
:1531.43平方メートル
:2LDK9戸、2LDK3戸+3LDK6戸
:平成17年8月30日
:福岡市早良区次郎丸5丁目8-16
:RC構造3階建て
:1247.83平方メートル

2年前にお父様がお亡くなりになったことをきっかけに、相続税対策を考えはじめられたI.H様。
お母様からの二次相続、将来の息子さんへの相続と受け継いで行くことも考慮され、賃貸マンションを建てるという対策をお選びになりました。

今回、マンションを建てることになった経緯は?

ステラパークサイド次郎丸私たちは昔からこの場所で農業を続けてきて、先祖から受け継いできた田畑がありました。2年前に父が亡くなった時、「どうせ田んぼだから、相続税と言ってもたかが知れているものだろう」と考えていました。しかし路線価から計算するとかなりの金額になるんですね。それから、今後さらに息子や孫たちに相続させていくことも含め、税対策を考えるようになりました。先祖伝来の土地をなるべく減らさずに守っていくためには、税金等の支払を考えて土地自体で収入がある方がベストと考えました。また、以前別の土地にテナント(ローソン)を世話してもらっていたウエムラ建設さんからも常々資産運用の提案があっていましたので賃貸マンションを建設することに決めたのです。

ウエムラ建設にお決めになった理由は何ですか?

ステラパークサイド次郎丸 玄関以前より、いくつかの会社からさまざまなご提案は頂いていました。その中でウエムラ建設さんにお願いした一番の決め手は『冠木門』です。今回のマンションは企画型マンションステラ21を採用し、2棟の建物が横並びになるように建てました。横に公園もあり広場を設け緑も多く配し、入居者に良いコミュニティを築いて欲しいという思いがありました。その敷地の入口に冠木門を設けると、とても建物全体がまとまりがあり、守られているような感じになるんですよね。
町内会の仕事などを通じて、マンションやアパート住まいの方が地域に溶け込んだりコミュニティを形成することが難しいことは実感していましたので、うちのマンションでは入居の方同士や地域との繋がりを持って欲しいと考えていたんです。そこでウエムラさんの冠木門の提案を受けて、これならお願いしようと決めたのです。

マンションが完成してのご感想はいかがですか?

2棟ある建物のうち1棟はすべて2LDK、もう1棟は2LDKと3LDKにしました。2LDKの建物は明るい色で爽やかな室内に、2LDKと3LDKの建物はちょっと落ち着いた色合いの室内にし高級感を演出しました。次郎丸は地下鉄3号線が開通してますます便利になっていく土地柄、これからどんどんアパートやマンションが増えて行くでしょうから、そうなった時でも選んでもらえるように、いろいろなタイプの部屋を用意したんです。
また、マンションのマークには次郎丸の駅のシンボルでもあるホタルと、「ステラ」の一番星を取り入れました。駅周辺からこの界隈の発展はまだまだこれから。地域と共に私たちの土地も発展してくれることを願っています。

 

資料請求のご案内
このページのトップへ
Copyright(C) UEMURA KENSETSU CORPORATE AllRight Reserved.