アパート経営・マンション経営、土地活用・資産運用をサポートする福岡の上村建設です。

ウエムラ 上村建設株式会社/大切な資産を末永く有効に活用するために
サイトマップ お問い合わせ
サービス概要 アパート経営・土地活用 商品紹介・実績集 リフォーム・新築戸建 オーナー様向け 会社概要・リクルート

ホーム > オーナー様向け > オーナー様の声 >Neo大和|福岡市早良区(from第267号)

オーナー様向け

オーナー様の声

Neo大和

オーナー K.K様(from第267号)

小さくてもスッキリとした建物。
ステンドグラスがより気品を高めています。

名  称
仕  様
延床面積
敷地面積
竣  工
住  所
構  造

:Neo大和
:2LDK・6戸
:409.37m2
:446.73m2
:平成20年11月7日
:福岡市早良区田隈2丁目11-3
:鉄筋コンクリート造 3階建(ステラ21Neo)

   

以前から建築や不動産が大好きだったというK.K様は、夢かなって念願のマンションを建設しました。
解体から建設まで約1年、現場を見て過ごしたそうです。シックな外観、ステンドグラスをあしらったエントランス、機能的な内観など、大満足なご様子です。

今回、マンションを建てることになった経緯は?

Neo大和小さい頃から商売がやりたいという気持ちがあり、会社を辞め商売を始めたのが昭和45年の10月でした。田隈の土地を購入し事務所を建て、ガラス・アルミサッシの仕事をはじめました。商売をはじめた当初から、今世に生きてきた証になる物を何かつくりたいと思いまして、それがマンション建設になったわけです。昔から建築や不動産など大好きで、東京でサラリーマンをしていたころは、有名な建物を見てまわり、五島慶太の自伝など開発事業関連の本を読みふけっていましたね。5、6年前から具体的に動き出し、11月にやっと完成しました。

ウエムラさんに決めたポイントは?

次郎丸にウエムラさんがマンションを建てている時、建設現場をよく見に行っては監督さんとも話をしていたので、ウエムラさんの仕事への信頼感がありました。仕事柄、工務店や木造大工さんの知り合いはいたのですが、地震を考えたら木造より鉄筋。なにより、ステラ21Neoの優雅さと気品が、自分のイメージにぴったりでした。土地は、最初40坪しか所有してなかったので、まわりの地主に相談し買い足していきました。前の建物の解体から完成まで約1年間、ほぼ毎日、まるで助監督のように現場に足を運んでいました。専用のヘルメットまであったんですよ。

マンションへのこだわりは何ですか?

小さくてもスッキリとした建物。現代の建築らしくて、入居者がこういうマンションで生活がしたいと思えるものが第一です。シックで落ち着いた外観で、緑がところどころにあります。エントランスの上の大きなステンドグラスは長男の嫁の両親がつくってくれたんですよ。一段と品格があがったでしょう。マンシションの名前の大和は、孫の名前から付けました。このあたりは、地下鉄七隈線や、幹線道路沿いで便利がよく、まだまだこれから商業施設ができ発展していく地域です。土地があったらもう1棟建てたいくらいです。

資料請求のご案内
このページのトップへ
Copyright(C) UEMURA KENSETSU CORPORATE AllRight Reserved.