1. ホーム
  2. オーナー様向け
  3. オーナー様の声
  4. カウベルハウス|筑紫郡那珂川町片縄(from第331号)

資料請求

夢を形に!マンション完成物語

こんなお悩みありませんか?

住まいの宝箱

オーナー様向け

オーナー様の声

カウベルハウス|筑紫郡那珂川町片縄(from第331号)

オーナーT様(from第331号)

共用部改修の補助金を活用し、新築さながらのアパートに生まれ変わりました。

カウベルハウスimg1

名称 カウベルハウス
仕様 2LDK6戸
竣工 平成10年8月(築15年)
リニューアル日 平成25年11月20日
住所 筑紫郡那珂川町片縄
構造 軽量鉄骨造 2階建

那珂川町片縄に、平成10年にアパートを建設されたT様。今回は外壁の塗り替えなど大規模改修をされました。共用部改修の補助金を活用し、新築さながらのアパートに生まれ変わりました。

先を見越した建設的なアパート経営

将来、庭のある自宅を建てるつもりで那珂川町の土地を購入していましたが、仕事が忙しく、駐車場にしたままで月日が経ち、やっと15年前にウエムラさんにお願いしてアパートを建てました。当時から、ウエムラさんやハッピーハウスさんの対応はきちんとしていて気配りがあり、社員教育がしっかりしている会社だと思っていました。その対応はアパートを建てた後も続き、定期的に顔を出してくれたり、建物のメンテナンスをしてくれたりと、ずっといい付き合いをさせていただいています。

カウベルハウスimg2

before

カウベルハウスimg3

after

借り手の高いニーズに応えるために
カウベルハウスimg4

外観の塗装などの大規模リフォームはお金がかかるし、先延ばしにしたい気持ちはありました。まだ早いと思いつつも、入居者にできるだけキレイなアパートで暮らしていただこうと、築15年、このタイミングでリフォームすることを決めました。最近強く感じるのは、借りる方の要求が高まっていること。入居者に満足してもらうために、適度に投資をしつつ満室になるよう経営していくことが重要だと思います。当初の風合いを残した2色塗りで、新築のようだと喜んでいただいています。

子どもたちに財産として残したい

このアパートは、いずれ子どもたちが相続するでしょう。その時に「親が建ててくれてよかった。残してくれてよかった」と、喜んでもらえる財産になればと思っています。アパート管理は難しい面が多々あります。義理と人情に厚い、博多商人のようなウエムラさんにサポートしていただいていますが、長いおつきあいの中、ますますウエムラさんにお願いして良かったという思いが強まっています。今回のリフォームでは補助金を活用しましたが、申請手続きはウエムラさんが全てやってくれましたので大変助かり、心から感謝しています。

カウベルハウスimg5

before

カウベルハウスimg6

after

ステラシリーズ
ステラev
ステラev外観
もっと見る
ステラ21neo
ステラ21neo外観
もっと見る
ステラone
ステラone外観
もっと見る

農地でお困リの方

遊休地でお困リの方

駐車場でお困リの方

古アパート・賃貸/テナント でお困りの方

土地活用、土地売却 による資産の代替え等

土地購入からマンション経営

どんな建物に したらよいのか?

資料請求

このページのトップへ