平成15年度優良賃貸住宅表彰団地

マンション名 ヒール キャッスル二日市

 

全景1

全景2


エントランス


シンボルツリー

建築場所・・・・・筑紫野市大字杉塚176番地
計画概要
 階数・・・・・・・・・・・・・・6階          戸数・・・・・・・・・・・・24戸
 住宅延べ面積・・・・・・2,178.00u    店舗等面積・・・・・・・なし
 敷地面積・・・・・・・・・・1,754.37u 
住宅規模及び家賃等
  専有面積 間取り 家賃
最 高 75.80u 3LDK 72,000円
最 多 75.80u 3LDK 67,000〜71,000円
最 低 62.75u 2LDK 57,000円

 公庫建設費・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・285,680千円
 公庫融資額・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・249,200千円
 竣工時期・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・平成15年3月18日

設計趣旨
 計画地は、JR都府楼南駅の目の前にあり、公的施設等が近く、利便性が非常に良い所です。計画にあたっては、入居者が愛着とステータスを持って長く住めるようにし、子供やお年寄りにやさしい建物を目差しました。また、周囲との調和を考え空地を十分にとり、その周辺には緑地を取り入れ、季節の移り変わりが楽しめるようにし、入居者や道行く人々に心の潤いを与えられるように配慮しました。
植樹よりも自然の状態に近くするため、下草・低中高木の自然木を折り混ぜて植え、野積み石で区画しました。
アプローチ中央部分には、シンボルツリーとして高木を取り入れ、周囲には、入居者同士のコミュニケーションが出来るように配慮しました。
全住戸南向きで、光と風を多く取り入れるようにしました。
また、窓を閉めたままで居住環境を維持するため24時間換気システムで室内汚染の改善も図っております。

評価のポイント

建設計画
生活者への配慮
  • アプローチ中央にシンボルツリーを設け、入居者同士のコミュニケーション形成に配慮している。
  • 広い廊下、高齢者対応のエレベータを設けるなど、高齢者に配慮している。
居住性の向上
  • 2室から利用できるウォークインクローゼットを採用し、十分な収納スペースが確保されている。
  • 全住戸南向きの広い居住室で、採光・通風などに配慮した安らぎが感じられる居住空間としている。
  • バリアフリー仕様の浴室、24時間換気システムなどの設備が充実している。
デザイン
  • アプローチには数種類の自然木・下草を自然石で区画して配置し、自然の雰囲気と調和したデザインとしている。
  • エントランスには野石調タイルを使用し、落ち着きのあるものとしている。

経営状況 平成15年9月末現在満室

オーナーから一言
 今回の賃貸住宅を建設するにあたり、若い人からお年寄りまで、皆さんに喜んで頂けるマンションを造ることにこだわりを持ちました。また、長期的な経営の中で何か付加価値を付けないといけないと思い、ゆとりある空間を作るため外部には、多くの緑を取り入れていつでも四季折々の草花が咲くようにし、間取りについても一番の問題になる収納を確保するためフォークインクローゼットを採用するようお願いしました。
デザイン的に落ち着いた趣きで、入居者に喜んで頂けるマンションが出来たと思っております。
入居者から一言
 魅力的な外観で、緑を多く使用し、自然との調和を感じさせる正面エントランスを非常に気に入っており、訪れる親類や友人も感激しております。また、日当たりが良く、部屋も広く、何より間取りの良さがすごく印象に残りました。
実際に入居してみて、室内が明るく、風通しも良く、さらにゆとりある大きな浴槽やバリアフリーになっている入口、二つの部屋から入ることの出来るウォークインクローゼットなど細やかな配慮やアイディアも大変気に入っており、快適な日々を送らせてもらっております。
【基本間取り】
[閉じる]