平成15年度優良賃貸住宅表彰団地

マンション名 Windy Hill T・U(ウィンディ ヒル)

 

全景

エントランスホール

建築場所・・・・・福岡市城南区東油山1丁目10−45
計画概要
 階数・・・・・・・・・・・・・・3階          戸数・・・・・・・・・・・・21戸
 住宅延べ面積・・・・・・1,548.85u    店舗等面積・・・・・・・なし
 敷地面積・・・・・・・・・・1,934.36u 
住宅規模及び家賃等
  専有面積 間取り 家賃
最 高 76.92u 3LDK 77,000円
最 多 60.70u 2LDK 66,000円
最 低 60.55u 2LDK 60,000円

 公庫建設費・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・228,580千円
 公庫融資額・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・228,500千円
 竣工時期・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・平成14年10月4日

設計趣旨
 計画地は南に油山を、東に笹池を望む丘陵地にあり、周囲はまだ自然が多く残る居住環境の良好な地域である。計画にあたっては、高低差のある土地をいかに有効利用出来るかということと、一段高いレベルにある笹池の環境をどの様に計画に活かすかの2点をポイントとした。
 結果として、建物の基準レベルを笹池のレベルまで上げることで、各住戸からは池が望める計画になり、また、正面道路側からはレベル差を活かした変化のあるアプローチとなり、さらに建物を見上げる重厚なイメージの創造も可能になった。敷地内には四季折々の多くの樹木を植えることで敷地を漂う風は緑の香りを乗せて生活者への安らぎと潤いを与えている。
 また、隣棟間隔を十分に確保する為、住戸計画はハの字型とし、日照、通風、眺望などの住環境の向上を図った。

評価のポイント

建設計画
生活者への配慮
  • 笹池の景観を活かした場所に住民のコミュニティー育成に配慮したコミュニティスペースを設けている。
  • 高低差のある敷地をうまく利用したスロープを設置することで、高齢者などへの配慮がされている。
居住性の向上
  • 南面3室の住戸や笹池に面する住戸を設けることにより、採光・通風・景観を確保している。
  • 広めのLDK・浴室などで、十分ゆとりある居住空間を実現している。
デザイン
  • 敷地の傾斜を活かしたアプローチと植栽の調和が取れている。
  • ハの字型に建物を配置することで、アプローチから奥の笹池に向かって開放感あふれるものとしている。
  • 曲線的なエントランスアプローチとすることで重厚感の中にやわらかさが感じられるデザインとしている。

経営状況 平成15年9月末現在満室

オーナーから一言
 以前は、ぶどう畑だったんですが、私たちも高齢になり、農作業も大変になってきましたし、周りにも住宅が建ち並び始めてきたことと、相続のことも考えて、賃貸マンションの建設に踏み切りました。
 敷地には7mの高低差があり、横には池もあるので、その部分をうまく活かせる様な設計をお願いしました。3階建てとは思えない程見上げる重厚感のある建物に出来上がって、非常に満足しています。入居の方も、竣工後すぐに満室になり、また、近所の方にも気に入って頂いてる様ですので、とても喜んでいます。
 これからは、入居者の方々に安心して住んで頂ける様、維持管理に努める様考えています。
入居者から一言
 第一印象は高級感のある建物だなと思いました。外観のタイルの色も飽きがこない色ですし、内部もLDKが広く明るくて、収納量も多く、浴室も広く、非常に使いやすいつくりになっています。友達も住みたいと言っています。周りの環境も静かで便利も良い所ですしね。とても快適に暮らしています。
【基本間取り】
<T棟>
<U棟>
[閉じる]