LED(発光ダイオード)を、外の照明に使うなど、若い人にも関心の深いEcoなマンションに仕上がりました(from第269号)

名称 パステロ
間取り 2LDK 9戸
構造 RC造 3階建
敷地面積 609.64m²
延床面積 517.63m²
竣工日 平成21年1月30日
所在地 福岡市西区富士見1丁目7-18

西区富士見は、一軒家やマンションが立ち並ぶ活気あふれる新しい街。M.F様は、畑だった土地にマンションを建設しました。女性的な明るい外観に、広々としたエントランスやテラス。外構照明に LEDを使い、環境に配慮したマンションに仕上げました。

今回、アパートを建てることになった経緯は?

父親の代から兼業農家で米を作っていましたが、今後、農業を続けて行くことは厳しいのではという思いがありました。また今回の建設地はもともと野菜をつくっていたのですが、区画整理によって畑のまわりに家が建ち込んできました。そのような環境では畑作りがやりにくくなったこともあり農協さんに相談してみたところ、マンション建設を勧められました。他にも土地を売るか、貸すかなど色々ありましたが、周囲の状況を見ても、また税金対策としてもマンションを建てることが一番良いと判断して、今回の建設に至 りました。

ウエムラ建設に決めたポイントは?

この辺りにはウエムラさんが建てたマンションがたくさんあり、評判をよく聞いていましたし、農協さんからのアドバイスもありました。富士見は一軒家やマンション、学生向けのワンルームも多いのですが、建てるなら長い期間住んでいただける若いご夫婦向けのマンションにしようと考えました。方向性が決まってからは、ウエムラさんを全面的に信頼し、細かい打ち合わせは妻に任せました。というのも、福岡市西消防団元岡分団の副分団長を任されていて、10月の全国消防操法大会に出場が決まり、毎日の練習が忙しくなかなか時間がとれませんでした。おかげさまで全国優勝を果たすことができましたが、その間の打ち合わせ等、本当によくしていただき感謝しています。

アパートへのこだわりは何ですか?

名前の「パステロ」は“色えんぴつ”という意味。若い世代を意識して、明るくて女性的でかわいらしいイメージにしました。1階のテラスもエントランスもゆったりと広め。防犯対策はモニター付きオートロック・インタ ーホンや防犯ブザーなど、万全です。また、省エネ対策として私が勤めている車業界で、今積極的に取り入れているLED(発光ダイオード)を外の照明に使うことにしました。これはウエムラさんでも初めての試みだったそうですが、今後も広がって行けばいいなと思います。