インパクトのある外観と若者を意識したつくりになんと募集件数の1.5倍の申込みがありました(from第271号)

名称 グランデアベックス
間取り 3LDK 14戸、2LDK 16戸、最上階自宅
構造 RC造 9階
敷地面積 1652.22m²
延床面積 2705.64m²
所在地 福岡市東区下原4丁目15-10
竣工日 平成21年2月28日

車の通りが多い3号線沿いの東区下原にマンションを建設したA.H様。主にお二人の息子様が力を合わせ、 住み心地に配慮した若い世代向けのスタイリッシュなマンションに仕上がりました。

今回、マンションを建てることになった経緯は?

もともと先代から農家で、兼業農家をしていました。ところが、高齢になるにしたがい体力的に困難になり、近所の方に田んぼを貸していました。しかし、それも難しくなってきましたので、農協さんに今後どうしたらいいかと相談したところ、マンションを建ててはどうかと勧められ、ウエムラさんをご紹介いただいたのです。土地のまわりにはマンションやアパートが建ち並んでいますし、3号線沿いで高速バスのバス停前と、立地条件は大変良かったので、最上階に自宅を配したマンションを建てることに決めました。

マンションへのこだわりは何ですか?

まずは、外観ですね。まわりのマンションはベージュや茶系とどれも似た様な色でしたので、他にない色をと思い、モノトーン調ですっきりとした外観にしました。エントランスは 屋根つきで、雨の日などは車を寄せ、濡れずに乗り降りできるようにし、エントランスを入っ てすぐの共用部分の壁は、夜ライトアップすることで、とても都会的な雰囲気になります。 ガーデンは自宅から運んだ石と緑をバランスよく配置することで、高級感が増しました。 また防犯カメラは通常4台ほどですが、防犯を徹底するため6台設置しています

できあがったマンションのご感想は?

ほぼ毎日現場に足を運んでいたので、とにかく無事故無災害で終えたことを感謝して います。出来上がりは、さすがウエムラさんだなと感心させられています。設計の時から何度も打ち合わせを重ね、図面の中で詳細を1つ1つ決めていきました。パースをのせたパンフレットをつくり募集したせいか、30戸募集のところ、申込みは45件ほどあり、嬉 しいことに満室で引き渡していただき満足しています。20代後半から30代と若い世代を意識したつくりで、立地や外観も含めてインパクトのあるマンションになりました。