今までとは全く違ったイメージで生まれ変わりました(from第338号)

名称 麦野第一ビル
間取り 42戸
構造 鉄筋コンクリート造 6階建
延床面積 3109m²
所在地 福岡市博多区麦野4丁目
リニューアル日 平成26年9月30日
竣工日 昭和52年8月31日

昭和52年に6階建てのマンションを建てられたY様。今回は、2回目のリフォームとなりました。見違えるような外観やエントランスの仕上がりに入居者も大喜びだそうです。

大型地震が建物に与えた影響が気になって

昭和52年にウエムラさんでマンションを建て、平成5年に別の業者で1回目のリフォームを行いました。その時は、主に外壁と屋上の塗装をしました。平成17年の西方沖地震の時にできた花壇や駐車場まわりのヒビが気にはなっていたのですが、なかなかリフォームに踏み切れずにいました。今回の消費税増税を機に、リフォームをしようと決め、増税前に契約をすることができました。建設中は、きちんとした打ち合わせや、実際に現場に出向き現状の説明を受けたりと、本当に良くしていただきました

古くなったイメージを一新して上品でおしゃれに

今回、大きく変わったのはエントランスです。古びた感じが全くなくなり、石材や木材を使って、上品でおしゃれに仕上がりました。同じマンションなのに、こんなにイメージが変わるとは思ってもみませんでした。また外観も、今までの薄いグレーから、青の濃い縦ラインが印象的でスタイリッシュな外観に様変わり。入居者も工事中とても興味津々で、完成を楽しみにされていましたが、出来上がりは想像以上で、こんなにキレイに気持ち良くなるんだと驚かれました。

植木は撤去してスッキリし、廊下の床をシートにして防水や足音対策になり、入居者にも喜ばれました

マンションまわりには植木や花壇があったのですが、全部撤去しました。随分すっきりしてマンションの外観がよく映えます。引き算も時には必要です。廊下の床はシートを貼ってキレイにしました。シートは防水と足音対策にもなります。塗料を塗る手もあったのですが、長い目で見たらシートのほうがキレイに保てるということでした。ウエムラさんは、シートを貼るときも下処理をきっちりしてくれたのでとても安心です。できあがりは全てにおいて大満足。入居者にも、今回のリフォームを喜んで頂きました。