今回で7棟目。これまでに培った知識を活かして建てました(from第381号)

名称 リヴェール箱崎
間取り 1LDK 28戸
構造 鉄筋コンクリート造 8階建
敷地面積 622.21m²
延床面積 1655.12m²
所在地 福岡市東区原田3丁目6-3
竣工日 平成30年2月23日

1棟目をたてられた先代から今回の7棟目までをお任せいただいているオーナー様。今回も土地紹介から吟味されました。常に設備や内装を研究され、入居者が住みやすいようにと工夫されています。

土地購入の判断基準

父の代からウエムラさんにはお世話になっています。最初は農地だった先祖代々の土地に建築していましたが、4棟目からは土地を紹介してもらうところからお願いしています。土地を購入する基準にしているのは、JRや地下鉄などの駅に近いことです。今回の土地は駅まで歩くには少し距離がありましたが、深夜0時近くまで運行しているバス停が近くにあり、いい立地と判断しました。ウエムラさんにはいつも「何かいい土地があったら紹介してください」とお願いしていますが、毎回自分で現地に行って確認しています。今後もよい土地があれば建てていく予定です。

いつも最新の設備投資を

今回の間取りは1LDKですが、リビングと隣室の仕切りを吊り戸型式の可変間仕切りパーテーションにしました。床にレールを引く必要がなく開け放つとフラットな空間になるので、かなり広く感じます。また、玄関には折りたたみ式のイスを設置し、女性がブーツなど履きやすいよう工夫しました。トイレの手洗いも別に据え付け、ロータンクで手を洗わなくていいようにしています。マンションオーナーとして、住む人が心地よく快適に暮らせるよう、住宅フェアなどによく足を運び、いいものがあったら取り入れるようにしています。同業の友人もいるので情報は共有し合っています。

将来まで価値を下げないために

1棟目は築20年ほどになりますが、リノベーションに通常の1.5倍ほどの予算をかけました。きちんと新しくすると入居率が落ちることもありません。古くなっても家賃を下げなくていいように最初から設備投資して、入居者さんが安心して暮らせるように心がけています。今回はセキュリティも最新で、持っていれば近づいただけでドアのロックが解除できるキーを採用しました。エントランスにも有線を流し、クリスマスなど季節ごとのイルミネーションも欠かしません。手間や時間を惜しまずできるのも、ウエムラさんとの信頼関係があるからこそだと思っています。