相続対策も兼ね、倉庫開放型ショップを建設しました(from第322号)

名称 エスポワールII番館
間取り 倉庫、事務所、物販店舗付住宅
構造 RC造3階建
敷地面積 835.56m²
延床面積 1346.35m²
所在地 福岡市南区的場
竣工日 平成25年1月31日

26年前、天神でゴルフ用品の卸し会社を創業。10年前には、インターネット通販を手がけはじめ、近年、稀に見る急成長を遂げる福岡の企業様。30周年を目前に事業拡大の拠点として、事務所兼倉庫開放型ショップを南区的場に建設されました。

売上の6割がネット販売

天神でゴルフ用品の卸し・小売会社としてスタート、10年ほど前にインターネット通販をはじめましたが、ここ数年急成長し、順調に売上げを伸ばしてきました。現在売り上げの7~8割が通信販売によるものです。そのため在庫を保管する大きな倉庫が必要になってきました。事務所兼倉庫を春日市岡本に構えていたのですが、手狭になって大和町へ。それでも事足りなくなり、30周年を目前に控え事業拡大の拠点として、また相続税対策として移転を決意。井尻に倉庫と、そこから車ですぐの的場に事務所兼倉庫開放型ショップを建設しました。

土地との出会い

福岡を拠点にした通信販売を考えて、福岡市で土地を探していました。そこで、ウエムラさんが紹介してくださったのが現在の土地だったのです。通りに面しており300坪のまとまった広さで、適切な値段。すぐに気に入りました。ウエムラさんとは不動産会社の仲介で4~5年前に出会いました。「一番安心できる会社」ということで紹介を受けたのです。仕事の美しさは超一流。半世紀を超えて地場でこれだけの実績を積まれたのは、健全な事業展開と未来志向。何よりマメなミーティングとホウレンソウ(報告・連絡・相談)。安心してお任せしました。

倉庫開放型ショップ

毎日のように大型トラックで商品を荷受け、配送します。その数500個前後。その荷物の出し入れ効率を上げるために天井を高くし、さらに雨をしのげるように、搬入口には大きな屋根をつけました。店内のショップは地域を意識した倉庫開放型で、商品を積み重ねて陳列していますがいつも活気にあふれています。今回、新社屋を建設したことで会社の信用度が増すとともに、従業員のモチベーションも高まりました。私自身、新社屋に恥じないように一層の責任感を持ち、進んでいこうと決意を新たにしています。3階には自宅も構え、4世帯で仲良く暮らしています。