キッチンは妻に協力してもらい主婦目線でアドバイスしてもらいました(from第366号)

間取り 3LDK 対面キッチン仕様
竣工日 平成29年2月28日
構造 鉄筋コンクリート造 4階建
所在地 福岡市早良区荒江

築22年、マンション4階の部屋をリフォーム。対面キッチンや、追い炊き機能付きのユニットバス、トイレなど全面的に改装、古さを感じさせない暮らしやすい部屋になりました。

祖父の代から引き継いだマンション

祖父の代で建てた築22年のマンションを、15年目で大規模改修し、その後空いた部屋から順次リフォームを行ってきました。父と共同で経営していましたが、今は完全に引き継いでいます。今回は、エレベーターがなく入居を敬遠されがちな4階の部屋を、かなり思い切って改装しました。まず、キッチンを人気の対面キッチンにし、お風呂を追い炊きのできるユニットバスに全面入替をしました。トイレも新品に入れ替えとてもキレイに仕上がっています。築年数と4階というマイナス点もクリアできたので借り手が付いてくれると思います。

コンセプトは季節に合わせて

ちょうど春に募集をかけるので、お客さまが見に来られる季節に合わせた壁紙を選びました。色や柄を春らしく、温かみのあるものにし、各部屋にワンポイントを入れることで、美しく広さと快適さをアピールしています。また、以前自分たちがこのマンションに住んでいた時の経験を生かし「開き戸」を「引き戸」に替えることで、より住みやすくなりました。元々建てる時から分譲マンション仕様の床材を使うなどしっかりした造りのため傷みも少なく、なにより収納が多いので気に入ってもらえるリフォームができたと思います。

時代とともに差別化を!

賃貸マンション経営では、常に市場を見ながら時代に遅れないように意識し、「差別化」を図ることに気をつけています。今回も、お金をかけるところにはかけ、長く住んでいただけるように気を使いました。特にキッチンは妻に協力してもらい、実際に高さやコンセントの位置、使い勝手、動線などを主婦目線でアドバイスしてもらいました。工事中は、仕事帰りに顔を出して色々と微調整をしながらウエムラさんと一緒に作っていきました。以前はリフォームだけ他の業者に頼んだりしたこともありましたが、祖父の頃からのお付き合いのウエムラさんに一本化することで、マンション経営の全てを相談でき、本当に助かっています。