定年退職をきっかけに建設(from第174号)

名称 ルミエール21
間取り 2LDK 9戸 / 3LDK 10戸
構造 鉄筋コンクリート造 5階建
所在地 粕屋郡志免町大字別府39-1

定年退職をきっかけに建設された賃貸マンションが、今春3月、竣工しました。

マンション建設に至るまで、どんな気持ちの変化があったのでしょう?

私は借金をするのが好きでなくて、欲しいものはお金を貯めてから買うというタイプなんですね。マンションが建つ前は畑タイプだったのですが、正直に申し上げて、いろいろな会社から建設の話がありました。それでも資金のことなど考えると不安で、建設する気にはなかなかなれませんでした。しかし私は今春定年を迎えますし、相続税なども気にかかります。マンションにすれば、収入面や相続税の不安が幾分解消されます。それで思いきって建設することにしたんです。上村建設さんがこれまで建てたものを拝見して、お任せしようと思いました。

「福岡県特定優良賃貸住宅建設事業補助金」を利用されているのですね。

県に設計図などを提出し、それが認められれば建設補助金がおります。入居者は県の住宅供給公社で審査されますから、入居条件が厳しくなります。しかしこの場合、どんな方が入居されるのかはっきりしますし、そういう意味では不安も少なくてすみます。私たちは素人ですから、長い目でみればこのほうがいいだろうと思い利用しました。建物については人と車の通行部分を分け、入口からエントランスまでスロープを設けました。又共有廊下は180cm幅にして手すりをつけ、植栽を多くし、人と環境にやさしい造りになっています。上村さんの工夫によっていい建物ができました。

部屋の天井も高く、分譲並みの造りになっているようですね。

賃貸マンションに住んでいる娘のところへ行きますと、部屋が狭い感じがするんですね。それでできるだけ天井を高くしていただきました。その変更によって設計図を書き直したりで、上村さんはたいへんだったでしょう。お風呂は、最初循環タイプを希望しましたが、浴槽の中から80度のお湯を出すさし湯タイプがあるそうなんですね。上村さんからの話を今後の修理のことも考え、それを取り入れました。外観はバルコニーや階段部分に丸みをつけてやさしい感じに仕上げていただき、とても満足しています。そろそろ入居者の引っ越しが始まるようで、楽しみですね。