3棟目の賃貸マンション(from第169号)

名称 ウィステリア21
間取り 3LDK 21戸 / 店舗 3区画
構造 鉄筋コンクリート造 8階建
所在地 福岡市南区横手3丁目18-21

上村建設さんにアドバイスをいただき、3棟目に自分の苗字「藤(とう)」=「藤(ふじ)」という意味のウィステリアを使いました。上村建設さんですでに3棟目のマンションを完成させているオーナーの籐さん。もう7年のおつきあいで自宅も上村さんで建て替えられたばかり。ゆるぎない信頼関係で結ばれた、今回のマンション建設について感想を語っていただきました。

今回マンション建設を上村さんに依頼された理由は?

平成6年に郵便局の改築を考えて人に相談したとき、上村建設さんなら技術がしっかりしていて、営業マンも親切だと紹介されたのが最初です。賃貸物件を自分で管理するとくのはものすごく労力のいることとわかっていましたから、管理部門にハッピーハウスさんがあるというのも、上村さんに決めた大きな要因でした。もう3棟目ですし、我が家までお願いするもど信頼していますね。どんな相談にもきめ細かく応じてくれますし、1棟目で任せてよかったと思いましたから、3棟目も良いものができあがるに違いないと確信していました。

マンションの建設でこだわった点はありますか

僕はいつもマンションをたてるときに、「あそこに住んでみたいなあ」と思ってもらえるような建物にしたいと考えています。今回は敷地が300坪と広く、これまでより大きな規模になるということで、中央相談所さんを中心に全ておまかせするプロジェクトを組んでいただいて企画段階から綿密なプランを練っていただきました。ゆとりにこだわったんですが、室内の廊下なども広いし、バルコニーは奥行き2m、駐車場も大型用など100%完備など、プロジェクトのおかげで住み心地のいいマンションができたと自負しています。

マンション完成後の感想をお聞かせください

見ていただくとわかるように外観にレトロ調を取り入れ、茶色と緑色のコントラストで高級感を出しています。石畳のアプローチと植栽をデザインしたエントランスなどもほめられるとやっぱりうれしい。周辺では「ものすごく目立つ建物ができあがってるね」と評判になっているんですよ(笑)。  節税を考えてオーナーになったのが縁ですが、今回も1階に店舗を設計するなどいろいろなアドバイスをもらいました。土地の有効利用はとても重要なことだと考えていますので、これからも上村さんと末永くつきあっていきたいですね。