ぶどう畑を賃貸マンションへ(from第161号)

名称 ピオーネ大神Ⅲ
間取り 2LDK 12戸
構造 鉄筋コンクリート造 3階建
所在地 福岡市城南区堤2丁目4-27

関わった全ての人々の“心”が集結したマンションです。福岡市南区の大神さんが3棟目のマンションを完成させました。ここはかつてブドウ畑だった場所。たわわに実をつけたブドウの名残りはエントランスのステンドグラスにしっかりと“刻印”されています。

マンション建設は3棟目だそうですね

ええ。3棟とも、もともと農地だった土地を利用しています。上村建設さんには2棟目からお世話になっているんですよ。5年ほど前に上村建設の営業マンとお知り合いになったのがきっかけで、農協の方に薦められたこともあって2棟目から上村建設さんにお願いすることにしました。営業の方は皆さん気配りがあって、笑顔に親しみが持てます。この人たちなら安心と思ってお任せしました。おかげさまで今回も、2月27日の竣工を待たずに満室という入居状況で、たいへん喜んでいます。

マンション建設でこだわったところはどこですか?

1、2棟目のマンションと隣接しているものですから、新しく建つ3棟目がバランスよく見えるように考慮しました。エントランスを豪華にすること、外壁にしだれモミジなどの植木を配して季節感を出すことなどにもこだわったつもりです。ブドウを以前から作っていたこともあり、第1ビルからブドウの品種名である「ピオーネ」の名をつけていましたが、ピオーネIIIではエントランスのステンドグラスにブドウの柄をあしらって、その面影を残すことができました。上村建設さんのこうした細かい配慮は心憎いほどですね。

どんなマンションをお望みですか?

10年先でも入居者の皆さん方に喜んで住んでいただけるようなマンションになればと願っております。工事期間中には上村建設さんとじっくり意見交換しましたし、工事現場の皆さんとも交流の場をもつように心掛けました。「いいものをつくろう」を、気持ちを一つにして取り組んでいただきましたので、それが建物のそこかしこに表れていると思いますね。妻が今年の初夢で、早くも次のマンションを建てる夢を見たんですよ(笑)。実現して正夢になってくれるといいんですがね…。