相続税対策で4棟目。安心できるウエムラさんで建てました(from第375号)

名称 ラルク アン シエル
間取り 2LDK 18戸、3LDK 17戸、1F店舗
構造 鉄筋コンクリート造 10階建
敷地面積 1179.11m²
延床面積 2885.93m²
竣工日 平成29年9月29日
所在地 那珂川市中原3丁目115

吹き抜けのエントランスや外階段、ベランダなどにこだわりと意匠を凝らして贅沢な仕様になりました。どこにもない、オーナー様とご家族の希望が詰まったマンションです。

丁寧な仕事で、難しい希望でもイメージ通りの仕上がり

今回4棟目のビルですが、仕事が丁寧なウエムラさんにお願いしました。基本的には農地だった場所を相続税対策もあってビルにしているのですが、今回は、博多駅まで通勤・通学に新幹線の利用が可能な博多南駅に近い敷地に建てました。1階をテナントにしたため、マンション部分のエントランスが広くないのですが、完全に独立した2Fまでの吹き抜けを作り、広々と開放的な印象のエントランスになりました。形にするのが難しい希望でも、ウエムラさんはイメージ通りにしっかり形にして提案してくださり、いいものができたと思っています。

個性的な他のマンションにはないアイデア

こだわったのは外階段とベランダです。外階段は外部から見えない作りで、外観がすっきりとスタイリッシュに仕上がりました。またベランダはウッドデッキ風で、部屋とつながっているように見えて広さを感じます。ビル名はフランス語で「虹」という意味の“ラルク アン シエル”ですが、館名板も名前にちなんで虹色のバラを入れてもらいました。虹を表現したかったので、エレベーターの扉の色も、各階で違う色にしましたが、これも他にはないアイデアだそうです。他にも色々と工夫が施されていて、完成したビルを見た時「イメージしていたよりいい!」と感激しました。長く大切にしていきたいと思います。

ウエムラさん初の女性現場監督さんで女性ならではの細やかな対応

今回は女性2人が現場監督として工事に入ってくださいました。ウエムラさんでも初のことだったそうで、最初から最後までとてもお世話になりました。月1回の話し合いでも、女性が入ることで場が和み、とてもスムーズにいったと思います。細かいところまでこちらで決めさせてもらって、本当に満足していますが、女性ならではの細やかな対応が思い通りに出来た理由のひとつかもしれません。本当に和気あいあいとした現場で、完成後にはみなさんとバーベキューを楽しみました。1階テナントにはハッピーハウスさんも入って頂き、安心しています。