生まれ育ったこの地に、生きた証を残したい(from第327号)

名称 グレイス早川
間取り 3LDK 9戸
構造 鉄筋コンクリート造 3階建
敷地面積 1033.69m²
延床面積 725.69m²
所在地 北九州市若松区大字
竣工日 平成25年11月22日

北九州市若松区で生まれ育ち、20代で建設会社を興されたH様。自宅と会社がある場所が区画整理にかかり、戻った土地の一部にマンションを建設。生きた証を残したいとの思いが実現しました。

後世まで残せるもの

自宅と会社が建っていた一帯で、周辺の山を切り崩し約360ヘクタールが住宅地として区画整理されるという大事業が行われました。平成元年からはじまった事業で、私は審議会の委員として携わっていました。区画整理が終わりやっと戻った土地に今回マンションを建てる決意をしました。税金対策の一環ということもありますが、それ以上に自分が生きてきたことの証を残したい気持ちが強くありました。

真面目で誠実

マンションを建てようと決めてからどこの業者さんに頼もうか考えましたが、3~4年前に近くに建った建物がウエムラさんのもので、センスの良さが際立っていました。そこで、一昨年11月初旬に連絡・対面し、中旬には大まかな計画を提案してくれ、月末には契約を結びました。始めからウエムラさんと決めていましたし、進めて行くうちにおまかせできると確信しましたので、一気に契約までいきました。工事が始まってから毎日現場を見学しましたが、真面目で誠実な仕事ぶりが見て取れました。

2週間で満室

初めてのマンション建設でしたので、ウエムラさんにほとんどお任せしました。できるだけまわりの景観に馴染むことを意識して、外観のタイルの色は上質で重厚感があり、落ち着いた雰囲気に仕上げました。エントランスは広く豪華にし、駐車場は1世帯につき2台分用意しました。また、外側のスペースには、自宅で使用していた四国の青石を使ったベンチとテーブルを置きました。入居者にとってゆとりのスペースになればと思います。おかげさまで、募集をはじめて2週間で満室に。末永く愛されるマンションになることを願っています。