最新の設備でクオリティの高いマンションに(from第340号)

名称 Belle Fleur(ベル フルール)
間取り 2LDK 18戸、3LDK 18戸、店舗 3区画
構造 鉄筋コンクリート造 10階建
敷地面積 1022.96m²
延床面積 2819.51m²
所在地 大野城市下大利1丁目
竣工日 平成26年9月21日

大野城市の下大利に、外観の赤いラインと人目を引くエントランスの赤い扉が印象的なマンションを建設されたK様。歩道を兼ねたゆったりとした通路で、3つの店舗に道行く人の足も止まります。

相続税対策と老朽化、消費税増税前で建て替えを考えていました

もともとは、昭和45年頃に祖父が建てた9店舗ほどが入った鉄骨造2階建テナントビルでした。相続税対策として孫である私が相続を受けていました。しかし最近では建物も老朽化し、店舗は4軒だけ。どうにかしなければと思っていました。そこで、仕事の関係で若い頃から知り合いだったウエムラさんに相談をしたところ、今回のマンションを提案され、消費税が上がる前に建設を決めました。ウエムラさんは、細やかなフォローととても丁寧な仕事ぶりが評判でしたが、本当にそのとおりで、こちらが望むことを先を読んで対応してくれました。

店舗の立ち退き交渉からお願いしました

建替えのための店舗の立ち退き交渉からお願いしました。半年ほどかけてテナントさんの要望を伺いながらの交渉でした。店舗内の設備やレイアウトなども、各テナントさんの要望を重視したこともあり、4軒中3軒が新しいマンションで引き続き営業をしてくださっています。また、前面道路の交通量が多いので店舗前の通路を比較的広く取って、通行する方が通りやすい歩道にしていますので、店内を覗き買い物をされるお客さまも結構おられます。

豪華な材料で個性的に、最新の設備でセキュリティ面は特にこだわりました

白を基調とし、ポイントの赤が印象的なマンションですが、建てるなら地域で最高のものとの思いで建てました。エントランスのステンドグラスや床のデザインなど、豪華な材料で個性的に仕上がったと思います。セキュリティ面は特に気をつかい、自転車やバイク置き場はインナータイプとし、オートロックは登録すればスマートフォンやクレジットカード等でも開閉できます。また、防犯上の抑止力として、監視カメラ・モニターも設置しています。小型ペットに対応できるように専用クロスを用い、バルコニーには子どもの靴洗いやガーデニング等にも役立つ蛇口とシンクを設置。またストッカータイプのキッチンや、2LDKと3LDKの室内の色づかいを変えたりと、いろいろ工夫しました。施工後すぐに申込みがあり、早い段階で満室になり安心しました。