ウエムラさんは定期点検をしてくれますので、早めに傷んだところを見つけて修繕を行おうと思っています(from第318号)

名称 ティアーパルク
間取り 2LDK 4戸 3棟
構造 軽量鉄骨造 2階建
所在地 福岡市南区三宅
リニューアル日 平成24年10月
竣工日 平成9年2月

8年前、お父様からアパートを受け継がれたM様。この度、平成9年竣工のアパートをリニューアルされました。屋根、外壁などの塗装で外観は新築と見違えるほど。これからも定期的にメンテンナンスを行うと意欲的です。

外装のリニューアル

今回リニューアルしたアパートは、平成9年に父が建てたものです。ほとんど父任せだったのですが、8年前に亡くなり私が受け継ぐことになりました。アパートの近くに自分の畑があるので、行き帰りによく見るのですが、月日が経つごとに外観のくすみが気になっていました。隣のJAさんの2階から見ると屋根の古さが目立ちます。よくリニューアルの時期は15~20年くらいと聞きますので、外装のリニューアルをすることに決めました。もう少し早くしても良かったかなとも思っています。


before


after

安心の5年点検

外壁の吹き付けは、タイル調の凹凸を活かして2段階での塗装。かなりの職人さんの技術を要すると聞きましたが、もとの風合いを生かしつつ明るく品のある印象に仕上げてもらいました。ウエムラさんは5年毎点検をしてくれますので、これからも点検で傷んだところが見つかったら、早めに修繕を行おうと思っています。外装だけでなく、各部屋共用部に関しては、年に1度の点検を。また、入居者退去時に大幅なリニューアルをして細やかに対応していく予定です。植木の手入れは定期的に私が自分でやり、常に目が届くように心がけています。


before


after:2段階で塗装された外壁

孫の代までお付き合いを

入居者は、新婚や小さな子供さんを持つご家族が多いのですが、たまに畑の野菜をお裾分けしているのでみなさん顔見知りです。今回のリニューアルは、きれいになって気持ちがいいと喜んでくださっています。利便性が良いせいか、長く住んでくださっている方ばかりなので嬉しいですね。中には新築当初からの方もいらっしゃいます。ウエムラさんには、自宅のリフォームやマンションの経営に関してなど、日頃から大変お世話になっています。きちんとした仕事ぶりに私は、子どもや孫の代までお付き合いをしていただこうと決めています。