冠木門を模した入口に、流れを感じるエントランス。ゆとりある暮らしを楽しめるマンションです(from第219号)

名称 ドミール・シャトー
間取り 2LDK 15戸 / 3LDK 14戸 / 店舗 1戸
構造 鉄筋コンクリート造6階建
敷地面積 1583.6m²
延床面積 2671.0m²
所在地 福岡市博多区諸岡1-21-31
竣工日 平成16年10月31日

国有地を購入し、店舗付賃貸マンションを完成されたO.K様。筑紫通りに面した絶好のロケーションに オール電化の機器や24時間換気システムなど最新設備を整えたドミール・シャトーは、すでに多くのご家族にご好評頂いています。

ドミール・シャトーの建つ土地は、ご自身でお探しになったそうですね。

昨年の5月、自宅の近くに持っていた土地を売却した資金の運用方法を検討しており、国有地の売払物件 を購入しようということになりました。情報は財務省財務支局のホームページに掲載されているものをインターネットで検索して見つけて来ました。そこで、博多区諸岡の筑紫通り沿いの土地を見つけたのです。金額などもさることながら、敷地面積の広さが私たちの希望に合致していたことが一番の決め手でした。売却した土地と同じくらいの広さの土地を探していたからです。

当初は、この場所は駐車場にしようと考えていました。そこへウエムラ建設さんから「賃貸マンションを建てませんか?」というご提案を頂いたんです。賃貸マンションにすれば税金の優遇処置が多いこと、また長期的に安定した収入も見込めることなどのメリットを考え、最終的に賃貸マンションを建設することに落ち着きました。

建物で気に入っているところはどこですか?

詳細に関してはウエムラ建設さんに、「お任せ」でした。外観のタイルの色も下層と上層で色合いを変えることを提案して頂き、遠くからでもパッと目に入る見栄えのいい建物になったと思います。特に気に入っていると言えば、とても美しく仕上がったエントランス部分ですね。入口は冠木門の雰囲気を取り入れた格調の高いデザイン。その入口を入ると小径のようにゆるやかなカーブを描いた石畳が続いています。周囲には緑もあり、毎日ここを歩いても飽きさせないような工夫がなされているんですね。

また施設を建てる時に要望として出したことは、オール電化にすることです。小さな子どもさんやお年寄りの方にも長く住んで頂くために安全性を考慮しコンロもIHにしました。

ファミリーにとても人気の物件だそうですね。

2LDK、3LDKともに広々した面積をとっているからでしょうか。特に3LDKの中の8.5帖の洋室は2部屋に区切ることができるので、お子さまの成長に合わせていろいろな使い方をして頂けると好評のようです。また周囲の環境としても、保育園や小学校、中学校も近く、すぐ隣にはドラッグストア、ファミリー向けの飲食店も揃っています。さらに何より筑紫通り沿いという立地が便利ですね。社宅として会社契約された部屋も何室かあるんですよ。

オーナーのO.K様、O.M様ご夫妻、O.H様、O.M様ご夫妻、またお孫さんのO.M様、O.Y様、O.H様。完成後にご家族揃って記念撮影しました。