モダンだけど落ち着いた、地域の景観に溶け込むマンションになりました!(from第387号)

名称 エトワール・デュ・シュド
間取り 3LDK 9戸 / 2LDK 3戸
延床面積 906.37m²
敷地面積 1199.76m²
竣工日 平成30年5月31日
構造 鉄筋コンクリート造 3階建(プレア)
所在地 春日市下白水南4丁目55

プレアの新デザインは現代的でありながら地域にとけ込むデザインで、引渡し前に満室になりました。

2棟目のマンション建設も信頼できるウエムラさんで!

3年前に1棟目をウエムラさんにお願いし、2棟目もウエムラさんで建てました。実は他にも建築会社を紹介されたのですが、1棟目で信頼できたウエムラさんにお願いすることにしました。今回も現場監督さんはいつも親身になって対応をしてくださり、 安心してお任せしていました。長年この地に住んで、近隣の方とも以前からおつき合いがあるため、建設作業中の評判も良かったので嬉しいです。今回は、木造アパートを建替えました。2棟目ということもあり多少は慣れているつもりでしたが、プレアの斬新な外観デザインを選ぶ時にはさすがに迷ってしまい、ウエムラさんや不動産業者のアドバイスを受けながら決めました。

マンションのセキュリティ強化のために冠木門(かぶきもん)を設置

マンションのセキュリティ強化のために冠木門(かぶきもん)を設置しました。門から建物までのオープンエントランスは、開放感がありながらも外からの視線をしっかりシャットアウト、不審者の侵入も防ぎます。また、オートロックが付く冠木門には宅配ボックスも設置し、入居者のライフスタイルにも配慮しました。駐車場も道路に面していて使い勝手がよく、通りから見えやすいので車上荒らしなどのセキュリティ面も安心です。夜はマンションの明りが周囲を明るく照らすので、周辺住民の方へ防犯面でも貢献できたかなと思っています。

他社と比較してもコストパフォーマンスに優れ、内装設備も良い企画型マンションのプレアで建設

昔は農地だった場所ですが、工事前の試掘調査で遺跡が発見されました。発掘調査で半年ほど工事は延期され調査費も私費でしたが、プレアは鉄筋コンクリート造でも建設費が他より安いので予算内に収まりました。ネーミングは家族のこだわりがありフランス語で付けました。1棟目は下白水北にあるので北極星という意味、2棟目は下白水南なので南天の星という意味の「エトワール・デュ・シュド」にしました。ちょっと難しいですが、思いのこもったネーミングです。仕事柄他社の物件も見ますが、ウエムラさんは内装設備もよくて、自分たちが住みたいくらいです。本当にありがとうございました。