高低差のある土地のため悩んでいましたが私たちでは思いも付かない方法で解決してくれました(from第386号)

名称 ゆうかりハウスII
間取り 2LDK 3戸 / 3LDK 9戸
延床面積 889.53m²
敷地面積 849.93m²
竣工日 平成30年10月31日
構造 鉄筋コンクリート造 3階建(プレア)
所在地 福岡市東区名島4-52-18

高低差のある土地の造成からご提案し、地域に密着した利便性の高い2棟目のマンションを建設。3つの隣接した土地を存分に有効活用しました。

土地の高低差の問題見直しから相談しました

築40年のアパートを解体しての2棟目のマンション(ゆうかりハウスII)を新築しました。敷地内に今回建てたゆうかりハウスII、1棟目のマンション(ゆうかりハウス)、自宅がありますが、以前は1棟目のマンションがある土地は所有していませんでした。縁あって土地を購入し、ウエムラさんにマンション建築をお願いしたのが2006年のことです。実は、今回新築した土地と隣接した1棟目がある土地は段差が2mほどありました。このままでは新築するにあたって無駄にデッドスペースができるなどの問題があり、土地の高さをどうするかで随分悩みました。ウエムラさんに相談したところ、土地を削って隣接地と高さを合わせるという、私たちでは思いも付かない方法で解決してくれました。おかげで土地をすべて有効活用できるようになり、駐車場もふえました。

マンション建設によって地域の景観が良くなり、環境美化に役立てたように思います

全ての土地がフラットになったことで上村建設さんの企画型マンションのプレアがぴったり収まり、予定より広い間取りを確保できました。プレアはデザインが斬新で部屋もワイドサッシで明るく開放的なのでとても評判がいいです。なにより、景観がよくなり地域の環境美化に役立てたかなと思っています。

福岡 マンション建設 マンション経営 上村建設

ゆうかりハウスII 居室内

工事の際は地域とのつながりにも配慮して、非常に気を配っていただき、苦情ひとつでませんでした

この地域は小・中学校や駅も近いことから通学や通勤などで通行者も多いのですが、工事中はウエムラさんが非常に気を配ってくださいました。おかげで苦情ひとつ出ず、時には近隣の方と工事の方が仲良くお話をされる事もありました。昭和10年からここに住んでる私たちには嬉しい心遣いです。建替える前は、たくさんの業者さんが営業に見えていましたが、1棟目を建てた時からウエムラさんにお願いすると決めていました。いつも最善の解決策を提案してくださり、本当に安心してお任せしています。

竣工1ヶ月前には満室に!

次世代のために30年計画で進めてきた不動産の運用ですが、2棟目のマンションに子どもたちも越してきて、家族の絆がより深まりました。あとは築80年になる自宅に手を付けて終了の予定ですが、もちろんウエムラさんと相談しながら一番いい方法でお願いしたいと思っています。その昔は、タヌキが庭先まで来ていた土地も、時代と共に新しく生まれ変わりながら次世代へ受け継げることは本当に幸せなことですね!おかげさまで竣工の1ヶ月も前に満室となりました。1棟目も空室になることがほぼなく、経営面でもとても安定しています。

ゆうかりハウスII 居室内