築30年中古住宅を購入しリフォーム。(from第209号)

名称 花川邸
延床面積 122.55m²
敷地面積 263.20m²
竣工日 平成15年12月10日
構造 木造 2階建
所在地 筑紫郡那珂川町片縄

家族4人が健やかに暮らせる家を。そう願い、日当たりの良い中古住宅を購入された花川様。築30年の純和風住宅をリフォームし明るいリビングダイニングに家族の笑顔が集まる新居が誕生しました。

家選びのポイントになったのはどんな点ですか?

これまではずっとアパートやマンション暮らしで、こちらに引っ越してくる前は社宅に住んでいました。だから土と触れ合うことができる家に住みたい、とずっと一戸建ての家を探していたんです。今回のこの家は、ちょうど子どもたちが通う小学校の校区内にあり、ちょっと高台で南西の位置にあるのでとても日当たりがよく、風通しもよいのです。だから売りに出されていることを聞いてすぐ見学に来て、一目で気に入りました。周囲も昔からの住宅地なのでとても静かですし、子どもたちが気兼ねなくのびのびと遊ぶことができる環境も、購入しようと思った理由です。

お住いになっての感想はいかがですか?

もとは和室の多い家でしたが、長く住むことを考えカビやダニの心配の少ないフローリングの部屋に変えました。特に変わったのは1階の台所と和室に区切られていた空間を、ひとつづきのリビングダイニングへとリフォームしたところです。

ウエムラ建設に依頼された理由はなんですか?

ここを購入した時点では、まったく新しく建て直すかリフォームをしてこのままの建物を残すか迷っていたんです。そこでまずこの家をリフォームできるのかどうか、ということろからウエムラさんには相談に乗って頂きました。ウエムラのリフォームセンターの方は床下に潜るなど建物のすみずみまで検査してくださり、また新築するためには問題も挙げていただいた上で検討し、リフォームすることに決めました。またリフォームは新築する場合と異なり、工事が始まってからいろいろな問題が出てきて費用がかさむことも少なくありません。ウエムラさんは最初からある程度の問題を想定した予算を提示し、また予定外のことがあってもその予算で対応しますと言って頂いたので、安心してお任さすることができました。