「和」の一戸建(from第191号)

名称 辻嶋邸
間取り 5LDK / 納戸
延床面積 187.19m²
敷地面積 817m²
竣工日 平成14年6月29日
構造 木造軸組工法
所在地 宗像郡玄海町田野字高向947-1

“上村建設は木造住宅も得意としています!”思い描いた理想の和室は想像以上の出来映えです。ご主人が陶芸、奥様が染色を手掛けるという辻嶋様の新居は、互いの作品が生きるよう「和」の趣を大切にしたもの。新しいものと古いものをみごとに調和させたお住まいです。

ここは緑が多くてのどかな場所ですね。

目の前は田んぼだし、山も海も近くていいところですよ。私は造形短期大学で陶芸を教えているのですが、将来はぜひ自分の窯を持ちたいと思っていたものですから、希望に合う土地を探していたんです。ここは以前畑だったんですよ。当初すぐに家を建てるつもりではなかったのですが、農協さんからウエムラさんをご紹介いただいて話を伺ったんです。もちろん初対面でしたが、話の内容がしっかりしていて、ここなら安心しておまかせできそうだと思いましたね。今後さらに戸建てで力を発揮したいという熱意が伝わってきて、結局ウエムラさんに背中をおされるようなカタチで建築を決めたようなものですね。

設計や間取りについてどんな注文をなさったのですか。

間取りはだいたい自分で考えていましたが、特にお願いしたのは「和風」ではなく、「和」の家にしたいということ。妻も友禅などの染色をしていますので、お互いの作品が生きる場ということでも本物の和室がほしかった。真壁じゅらく塗り、本間二間続きの和室は茶室としても使えるようになっています。本格書院作りの空間を取り入れたので、奥行きのある広さになりました。この和室に関しては大工さんが特に職人のこだわりで取り組んでくれたんですよ。丸い明かり障子もウエムラさんの提案で作り、お陰様でたいへん趣のある部屋になりました。想像通り、ではなく想像以上にいい出来栄えで和室は一番のお気に入りです。

廊下やトイレ、浴室などもとても広々としていますね。

約10年ほど前に、初めてのマンションを建てたのですが、その時もウエムラさんにすべてお任せしていました。やはりマンションを建てる時に心配なのが、10年後、20年後のメンテナンスはどうしていくか、というところ。“建てたのはいいけど、後は知らない”となるとこちらも困ってしまいます。ウエムラさんは、建てるところから入居、そしてメンテナンス関係までトータルで管理してもらえるので、とても安心しています。おかげさまで「フレンズII」も、完成した4月から全戸入居が決定し、とても満足しています。