メゾネット式賃貸住宅(from第190号)

名称 ガーデンコートM
間取り 2LDK 9戸 / 3LDK 4戸
建築面積 517.78m²
敷地面積 1961.65m²
竣工日 平成14年2月28日
構造 軽鉄パネル構造
所在地 前原市大字前原960-4

まわりの環境や景観に配慮して地域の人にも喜ばれるものをつくりたかったんです。糸島冨士を望む素晴らしい眺望が自慢のガーデンコートMは、ゆったりした敷地にメゾネットタイプの家が並ぶ定住型の賃貸住宅。一戸建てのようなつくりが人気を呼んであっという間に満室になったそうです。

JRの駅や前原ICからも近く高台でいい場所ですね。

ここは実は自宅だったんです。600坪という土地に、もう森のように木が茂っていました。夏になると近所の子供たちが虫捕りに来ていたほどで、その樹木の手入れがとても大変だったんですね。代々続いた家でずいぶん悩みましたが、その苦労を自分の子供に継がせたくなくて、ここを離れることにしたんです。以前から色々と土地利用を勧められていたので農協さんに相談したところ、ウエムラさんを紹介されたわけです。もちろん、マンションを建てるという方法もあったわけですが、この辺りには古くからの家が多く、長年のお付き合いもありましたから、できるだけ周りの環境や景観に配慮して大きな建物はつくらないようにしたかったんですよ。

もったいないほどゆとりがあってまるで一戸建てのようですね。

賃貸住宅で将来いちばん心配なのはやはり空室ですから、郊外の場合は何か付加価値をつけて長く住んでもらえるような建物にしたほうがいいと農協さんからアドバイスをいただいて、メゾネットの戸建て風というアイデアが出てきました。プランが出来上がってみると想像していた昔の賃貸住宅のイメージとは全然違って、お風呂や階段もゆったりしているし、窓も大きく、収納もたっぷりでびっくりしました。全戸にテラスと2台分の駐車場がありますから、自分たちもここに住めば良かったと思ったくらいです(笑)。時間帯によって1階が隣の建物の陰になる部屋があったので、2階をリビングにしたところもあるんです。意外な発想でしたが、住む人への心配りを感じましたね。

ここなら本当に長く住んでみたくなりますね。

お陰さまであっという間に満室にないrました。自慢に思うところも、憩いの広場や収納、専用テラス、メゾネット・・・とたくさんありますが、やっぱり一番は農協さんとウエムラさんの素晴らしい連携ですね(笑)。安心しておまかせできましたから。悩んだのは実は名称なんです(笑)。なかなか決まらず竣工式に館名板が間に合わなかったんですが、結局覚えやすくて自然な感じの名前にして良かったと思います。名前にふさわしく、敷地には木や緑をたくさん取り入れたのでまた手入れがたいへんですが、今度はプロにおまかせします(笑)。近所の子供たちも遊びに来ていると聞いていますし、ご近所の方々にも喜んでいただけるものがつくれたんじゃないかと思っています。