納得したマンションが出来ました!(from第183号)

名称 レスピラール
間取り 2LDK 12戸 / 3LDK 6戸
建築面積 567.96m²
敷地面積 1,730.48m²
竣工日 平成13年8月4日
構造 鉄筋コンクリート造 3階建
所在地 福岡市早良区四箇2丁目2-10

「どこにもないものを建てたい」という情熱をスタッフの皆さんがもってくれて嬉しかったですね。マンション名の「レスピラール」はポルトガル語で“ほっとする”という意味だそう。入居者の方にもほっとする気持ちで住んでもらいたいという思いが込められているのだそうです。

以前は土地利用に反対で、上村建設の営業も断っていたとか。

(笑)どこも全部頭から断っていました。もとは田んぼだったんですが、両親が健在で農業をしていましたから大反対で。でもそこは市街化区域だったので、その後、周りに住宅が建ち並びはじめて農作業がしにくくなってきたことと、父親が亡くなって、母も将来的なことを考えて賛成してくれるようになったので建設を決めました。 近所にはやはり賃貸マンションを建てた知人がいたので話を聞きに行ったら、それがウエムラさんのものだったんです。建物もマンション経営の面でも「ウエムラさんは完璧」とその知人が上村建設さんを勧めたので、思い切ってお願いしてみることにしました。それともう一つ、営業担当の人物に惚れてまかせてみようという気持ちになりましたね。

マンション建築中は何度も足を運ばれたりしたのですか。

いえ、頼むと決めたんですから毎月の打ち合わせ以外は行きませんでした。行けば職人さんの邪魔になるし、つい粗探ししてしまいそうだから(笑)。私たちは素人ですから、具体的な注文もしませんでした。ただ、自分たちも住んでみたくなるような自慢できる建物を建ててほしいとお願いしました。マンション経営もお客様あっての商いだと思うので、お客様がここじゃないといけないと思うような建物にしたいと思いましたね。それ以外はもう、ウエムラさんのプランにただ「はい」というだけ(笑)。でもスタッフの方たちが皆、建物をつくるのに一生懸命になってくれて、いい人たちに出会って本当によかったと思いました。 完成したら想像以上にすばらしいものでした。実は建ち上がるまではちょっと心配だったんですが、とてもいい建物ができ、おかげさまで完成前に満室になりました。

マンション内で一番気に入られたのはどの部分ですか。

プレイロット(中庭)と駐輪場です(笑)。立派な駐輪場が建物の表側にあるんです。マンションの玄関口に自転車置場があるのはあまり見たことがないし、最初は断ろうかとも思ったんですが、外観のイメージと一体化させた新しいかたちの駐輪場をぜひつくらせてほしいとウエムラさんに言われて・・・裏手につくった方がコストも安いしと迷ったんですが、とこか一点はよそにないものをつくりたいという気持ちもあったからOKしました。こんな風に「どこにもないものを建てたい」という情熱がいつもウエムラさんから伝わってきたからこそ、すべておまかせできたんでしょうね。もちろん今ではウエムラさんを信じて良かったと思っています(笑)。