駐車場を賃貸マンションへ(from第184号)

名称 シャトー周船寺駅前
間取り 2LDK 23戸
建築面積 447.94m²
敷地面積 1,843.01m²
竣工日 平成13年8月
構造 鉄筋コンクリート造 6階建
所在地 福岡市西区周船寺2-7-22

自分のマンションにはやはり愛着を感じますね。近くを通る時にはいつもマンションを見ていきます。福岡市内・糸島地区に約6.5ヘクタールの田んぼをもっているという中村さんは、農業の傍ら農業委員もなさっているとのこと。今回、おつきあいの深い農協さんの委託開発事業でマンションを建設されたのだそうです。

JR筑肥線・周船寺駅前というたいへん恵まれた立地なんですね。

ええ、そうですね。この土地を購入したきっかけは、もともと持っていた農地が九州大学の移転用地として国に収用されたからなんです。替わりの土地として購入し、5年間くらい駐車場として使っていました。 ですが、駐車場だと固定資産税の負担も大きいでしょ。将来的な相続のことも考えるようになって、農協さんに相談してみたんですよ。そうしたら賃貸マンションにしたら資産運用として十分採算に見合うと、10年先、20年先まで計算して勧めてくれたもんだから、それなら大丈夫と思って建設を決めました。やっぱり採算がとれるかどうかが一番心配ですからね。

上村建設に頼まれたのは農協さんの紹介だったのですか。

以前、駐車場をつくる際にお世話になったのが上村建設さんで、それ以来のお付き合いなんです。すぐ近くに西相談所があって、何かあるとすぐに飛んできてくれるんですよ(笑)。マンションに関しては設計士さんの方へ、分譲に負けない、地域で一番質の良いものをつくってくださいとお願いしました。喜んで長く住んでもらえるものをつくりたかったから。だから、設備は最新の分譲マンションに匹敵しますよ。高速インターネット対応だし、有線放送も見られます。宅配ロッカーや防犯カメラ、オートロックを採用した都市型です。建築中何度も見に行っていたのですが、現場監督さんがその都度親切ていねいに説明してくれて申し訳ないくらいでしたね。

マンションのエントランスまわりの石使いがかわっていて印象的ですね。

外壁にはちょっとこだわりましたね。タイルの色もあちこちの建物を見て回って、決めるのに3回くらい話し合ったでしょうか。特にエントランスまわりはなかなか決まらなかった。できるだけ明るい雰囲気で、女性に好まれるようなものにしたいと思っていたんです。新婚さんが入ってくれたらいいなあと思っていましたが、本当に入居者は新婚さんばっかりで満室です(笑)。 マンション名は「周船寺駅前」を強調したかったので、全体が長くならないようにとにかく一番短い名前を上につけました(笑)。 どこが一番気に入っているかと聞かれたら・・・全部ですね。自分のマンションだから愛着を感じます。近くへ行けば必ずマンションの前の道を通って見ていきますね(笑)。