貸店舗併用で二世帯が快適に暮らす家を、独自のプランで実現。(from第399号)

概要 6LDK / 貸店舗1区画
延床面積 163.4m2
敷地面積 140.25m2
竣工日 2019年3月28日
構造 木造2階建て
所在地 福岡市東区香椎

区画整理を機に長年住み続けてきたご自宅を建て替えることにされた石田様。新しい家は娘さんご家族と同居されることになり、皆さんの意見を反映した住まいづくりとなりました。

一番熱心だったのはウエムラさん

母から受け継いだ自宅が区画整理の対象となったので、一旦家を解体し、道路拡張工事の間6年間は別の場所に家を建て住んでいました。昔から住んでいる香椎に愛着があり、工事が終われば家を新築して再び住もうと計画をしていたところ、知人がウエムラさんで家を建てたと聞きご紹介いただきました。念のためにほかの会社にも見積等を出していただいたのですが、ウエムラさんは設計の方がいろんなプランを持ってきてくださるなど、一番熱心でした。そのプランもすごく良くて、お願いすることにしたのです。

茶系が映える格好いい外観に

昔から家の一部を店舗にしていたので、新しい家の1階にも貸店舗を設置しました。今は飲食店が入っています。店舗と自宅1階の間に自家用駐車場を設けることによって、家に居ても店舗の音などは全く聞こえません。これはウエムラさんのアイデアです。以前の家は昭和初期の建築にしてはモダンな洋風の造りで「三角屋根の家」と呼ばれていました。近くに駅があり人目につきやすい立地なので、以前の雰囲気を残した格好いい外観を希望しました。ウエムラさんとショールームに行き選んだ茶色の外壁が気に入っています。

二世帯が快適に暮らせる間取りに

新しい家には娘の家族と住むことになり、1階は洋室1部屋とLDK、2階に洋室5部屋を配置しました。2階は私と妻、娘夫婦と孫の部屋、もうひと部屋はサンルームとして使うことに。2階は全室に大きめのクローゼットを造り収納力を高めることにこだわりました。南向きに配置した広いベランダから明るい陽が入り、サンルームは洗濯物干しはもちろん、孫の遊び場にもなります。個室はプライベートを確保しながらも、娘夫婦と孫の部屋はベランダで繋がるように造りました。快適な我が家に非常に満足しています。