3棟目は時代のニーズを捉え、単身者をターゲットとしたマンションに(from第401号)

名称 令煌(れいこう)
概要 1LDK 18戸
延床面積 1,062.32m2
敷地面積 540.71m2
竣工日 2020年1月15日
構造 鉄筋コンクリート造6階建
所在地 福岡市城南区干隈2丁目64-27

先代から受継がれ、長く賃貸マンション経営をされているオーナー様で、ご自身の代では3棟目となるマンション建設も弊社にご依頼いただきました。

駅近くの好立地を活かした単身者向け賃貸マンションの建設を考えました

父の代から農業と賃貸マンション経営をしておりました。ウエムラさんとはJAさんのご紹介で20年程前からおつきあいが始まり、今回で3棟目のマンション建設をお願いすることにしました。野菜づくりをしていた土地ですが、地下鉄七隈線野芥駅に近く駅から天神南駅まで約20分で着き、大型スーパーも徒歩数分の好立地です。この立地を活かし独身の方が増えているという時代のニーズも捉えて、仕事を持つ単身者をメインターゲットに1LDK全18戸のマンションを建てることに決めました。

デザインは家族やウエムラさんと相談して、特に外観ではカラーリングにこだわりました

外観や内装は家族やウエムラさんと相談しながら決めました。外観で私が特にこだわったのはカラーリングです。私はゴルフが好きなのできれいなグリーンを使いたいと思い、ウエムラさんからタイル見本をみせてもらい何度か外観パースを作っていただきました。その結果、落ち着いたグリーンをポイント的に配することにしたのです。エントランスは道路に面しているので入居者が正面ではなく横から建物内に入ることができるようにし、プライバシーに配慮しています。

全部屋1LDKの間取りで、現代の若い方のライフスタイルに合わせた機能性を持たせました

全部屋1LDKの間取りで、壁や床も白に近い色を選んだことで明るい部屋になりました。4.4畳の部屋はL字型の扉を閉めると個室ですが、開けるとLDKと一体感が生まれて広々と使えます。対面キッチンや室内干しができる物干しの設置など、家事の利便性も考えました。広めのシューズボックスやウォークインクローゼット、カップボード付で収納も充実しています。ウエムラさんと何度も打ち合わせを重ねて、今の若い人のライフスタイルに合うマンションが完成したと満足しています。