子どもたちが安心して遊べる、コミュニティスペースがある賃貸マンション。(from第411号)

名称 ソレアード
概要 3LDK 5戸 / 2LDK 10戸
延床面積 1,328m2
敷地面積 1,532.47m2
竣工日 令和2年11月16日
構造 鉄筋コンクリート造 5階建
所在地 久留米市江戸屋敷1丁目3-65

戸建て貸家から賃貸マンションへ、建て替えをご依頼いただきました。コロナ禍での建設となり、完成までの道のり、そしてマンションに込められた思いなどをオーナー様に語っていただきました。

築年数30年以上の8軒の戸建て貸家を、災害に強い鉄筋コンクリート造の賃貸マンションへと建て替えることに決めました

8軒の戸建ての賃貸経営をしていましたが、築30年を過ぎ今後この土地と建物をどうしようかと妻や子どもたちと話し合った結果、昨今は台風や地震などが多いこともあり、またこれからのライフスタイルを考えると賃貸マンションのほうがいいだろうという結論になりました。いくつかの建設会社から話を伺ったのですが、ウエムラさんからご提案いただいた企画型マンションプレアが私たちの希望を叶えてくれるプランだと思い、お願いすることにしました。着工前にオーナー会に出席し、オーナーの皆さんから建物のことやアフターサービスの話など生の声を聞いて、ウエムラさんなら安心しておまかせできると改めて思いました。

入居者が快適に暮らせるように、南向きのバルコニーで日当たりを良くし、駐車スペースも1世帯2台分を確保するなどゆとりある設計に。コロナ禍でもすべて順調に進行しました

約460坪の広い土地なので経営面を第一に考えるなら、できる限り戸数を増やした方が良いのですが、入居者の立場で考えれば日当たりが良く快適なマンションがいいと考え、バルコニーを南に向け、駐車スペースを1世帯当たり2台ずつ確保するなど、ゆとりのある設計にしました。着工は3月上旬で、九州にも新型コロナウイルスの感染が徐々に広がり始めた頃。不安でしたがウエムラさんは建設現場で検温・手洗い・マスクなど感染防止策を徹底してくださり、工事は予定通りスムーズに進みました。ハッピーハウスさんには入居希望者に既存のプレアへ現地見学を行うなどの募集活動を進めていただき、驚くことに完成の約1か月前に満室になったのです。

ファミリー向け物件のため、歩車分離の設計と屋根付きの車寄せを配したサブエントランスを設置、入居者専用のコミュニティスペースも設置しました

ファミリー向けマンションなので、小さなお子様連れでもアプローチからエントランスへと安心して歩いて行けるよう歩車道分離の設計にしました。また、車で買い物に行くご家族のために、屋根付きの車寄せを配したサブエントランスを設置して、雨の日も濡れずに乗り降りや荷物が運べるようにしました。オートロックのエントランスを抜けると、建物の南にベンチを設置した入居者専用のコミュニティスペースがあり、子どもたちがセキュリティゾーンの中で安心して遊べます。室内は収納や設備が充実しているので、快適に暮らしていただけると思います。外国語が堪能な妻がスペイン語で太陽の当たるところを意味する“ソレアード”と名付けました。コロナ禍でもすべてが順調に進み、本当に良かったと家族みんなで喜んでいます。

コミュニティスペース、歩車道分離のアプローチ

屋根付きのサブエントランス