リゾートホテル風エントランスで、プレアに新たな魅力を(from第421号)

名称 モアプラス日明エントラーダ
間取り 3LDK 10戸 / 2LDK 10戸
延床面積 1554.12m2
敷地面積 1382.8m2
竣工日 令和3年7月30日
構造 壁式鉄筋コンクリート造 5階建
所在地 北九州市小倉北区日明4丁目10-31

不動産経営者として、意欲的に活動されている若きオーナー様。
「高品質のプレアにオリジナリティを」とのご要望にお応えし、新たな魅力が加わったマンションが完成しました。

海外のファンドの投資経験を経て、不動産賃貸経営をはじめるも最初は苦労しました

子どもが産まれてから給料だけではなく資産形成が必要だと考えるようになり、海外のファンドなどに投資するようになりました。いくつか実績のある投資を続け5年ほど学んでいくうちに、不動産投資にたどり着いたのです。しかし、最初の1~2棟はうまくいかず、駅近のマンションなので大丈夫と安心しきっていたのが原因だったと思います。周辺には競合物件が数棟あり、供給過剰となっていたために私のマンションは入居者がなかなか入らず、リサーチ不足を痛感しました。管理会社を変えたり、自ら不動産会社を廻ったりと入居者募集に苦心しましたが、その苦労の甲斐もあって実際に大きな学びがありました。この経験を生かしてその後5年間でさらに5棟のマンション・アパートを所有しました。そして多くの物件を見学するなかでウエムラさんに建設をお願いしたいと思うようになったのです。

担当営業の方と二人三脚。3年間で10か所以上もの土地を検討し、環境に恵まれた土地を見つけました

懇意にしていた不動産管理会社からウエムラさんをご紹介いただき、以後約3年間で土地を探して相談すること、10回以上。営業さんは常に敏速に対応してくれて「この土地はアパート用地には合わない」「この土地は収支が合わない」など、プランを検討した上で丁寧に説明してくださいました。私が求めていたのは、駅近ではなくても商業施設や学区などの環境に恵まれ、駐車場は戸数の150%以上確保できる郊外の土地です。その後、条件に合う小倉北区日明の土地を見つけました。このエリアは自分でリサーチし、北九州工業地帯や小倉で働いている方に人気が高いと知っていたのです。周囲には分譲マンションが多く棲み分けを図りたいと、同レベルの分譲マンションを購入するよりやや割安の家賃設定にしました。駐車場は、希望通り戸数の2倍設置することができました。

15メートルのオープンエントランスで、まるでリゾートホテルのような外構。オリジナリティを演出し、他のマンションとの差別化を図りました

以前から上村建設さんオリジナルの企画型マンション「プレア」の質の高さに惚れ込んでいました。内装や外観はそのままでも申し分ないので、外構にオリジナリティを出して差別化して強みにしたいと考えました。プレアは冠木門が特徴のひとつです。荷物が多いときや子どもがいるママさんが、門からエレベーターまで雨に濡れずに移動ができるよう屋根をつけたエントランスをつくりました。イメージはリゾートホテルのオープンロビーで、屋根がありながら四方から風と光が注ぐ15メートルのオープンエントランスは、子どもたちが遊んだりママさんたちが話をしたり、住人の憩いの場所にしてほしいと自らスケッチを描いてお願いし、イメージ通りのものが完成しました。営業さん、設計士の方、現場監督をはじめ工事部の方、本社の方が連携して全力を尽くしてくださったこのマンションは、私が所有している建物のフラッグシップになりました。

エントランス

エントランス内部