入居者に喜んでいただける上質な建物を造ることで、入居率の高い賃貸マンションを目指しました。(from第211号)

名称 メゾン ソフィア
間取り 2LDK 12戸、店舗 1戸
構造 鉄筋コンクリート造 5階建
敷地面積 602.47m²
延床面積 1037.42m²
所在地 大野城市若草3丁目11-21
竣工日 平成16年2月29日

8年前に建てられた1棟目に引き続き、2棟目のマンション建設も上村建設にご依頼くださったM.Y様。ご自身も東京でマンション住まいをされた経験から居心地や使い勝手にこだわったハイクオリティマンションが出来上がりました。

上村建設とは1棟目よりお付き合い頂いているそうですね。

1棟目を裁てたのは8年前の平成8年のこと。このあたりは昭和50年代のはじめごろから宅地の造成が始まっており、農地から住宅地へと景色はだいぶ変わってきていました。うちも元は畑だった使用していない土地があり、知り合いからマンションを建てないかと薦められました。固定資産税や相続税のことを考えたら確かにいい話。でもその頃私たちは仕事の関係で東京住まいをしていましたので、メンテナンスまですべてお任せできるところでないと、と考えていました。そこで紹介されたのがウエムラ建設でした。今でも覚えている担当の方の言葉は「通帳だけ見ておいてもらったらいいですよ」です。それは驚くほどの金額が毎月入金されてくるという意味ではありませんでしたが(笑)、建物のことはもちろん資金や税金対策のことから面倒を見てくれて、メンテナンスも入居者のお世話も不動産管理のハッピーハウスがきちんとしてくれるので8年間お任せしっぱなしでした。

こちらの建物の特徴はどんなところでしょうか?

1棟目もそうなんですが、建物は鉄筋コンクリート造にしようと決めていました。この辺はマンションも多いのですが大半がモルタルの建物。入居者の方にすみ分けてもらうためには、安全で長持ちそして冬暖かく夏涼しいという鉄筋を選択したんです。また今回の2棟目は、自分たちが東京でマンション住まいをしていたころの経験を活かして、設備やないそうに関していろいろな工夫を凝らしました。一番の特徴はインターネット用の電話コネクターを各部屋に設置したところでしょう。これからは夫婦それぞれがパソコンを持つ時代になると考えたからです。

水回りは妻の意見を参考にさせてもらいました。台所にコンセントを多数取り付けたり、またちょっとした物入れなど収納も充実しています。大通りに面していることからセキュリティを考えカラーモニター付インターフォンを取り付けていますし、建物の入り口に門扉を設置することにより侵入者対策を施しています。マンションを建てている期間は1年かそこらのことですが、これから入居者の方が体験する住み心地や勝手の良さはこれから何十年と続いていきます。ハードだけでなくソフトにもしっかりと力を注いでもらえた点もとても満足しています。

「このあたりは子どもたちが遊べる施設も多いんですよ。うちのマンションにもたくさんのご家族が住んでもらえたら、賑やかでいいですね」とオーナーのM.Y様、M.K様ご夫妻。