30年来のお付き合いで、3棟目のマンションを。(from第212号)

名称 クイーンズタウン
間取り 2LDK 12戸
延床面積 932.40m²
敷地面積 884.84m²
竣工日 平成16年3月30日
構造 鉄筋コンクリート造 3階建
所在地 福岡市早良区有田6丁目2-1

340年以上続く浄土真宗・西應寺の13代目住職を務められるK.T様。その跡を継がれるご子息のK.H様と一緒に、3棟目になる賃貸マンションを建設されました。地下鉄の開通も間近に迫り、人気が高まっている早良区有田の地に憩いの住居が誕生しました。

ウエムラとのお付き合いは32年にもなるそうですね。

そうなんです。。昭和46年にお寺の本堂を建て替えてもらって以来ですから、もう32年にもなりますね。たしか、農協からの紹介があったことがきっかけだったと思います。そのころは周囲も農家が多く、うちでも田んぼで米作りを行っていました。しかし当時からこのあたりは、団地化が進んでいたんではないでしょうか。比較的早い時期から室住団地をはじめ、戸建てやアパート、マンションなどが多く立ち並び、教育環境や買い物や銀行などの生活しやすい環境が早いうちから整っていきました。私たちもそのような背景をうけて、まずは「ロータスハイム有田」A-Bという2棟のマンションを建設しました。おかげでこれまできちんとした実績を残すことができていますので、今回のマンションもウエムラ建設にお願いすることに決めたんです。

こちらの建物の特徴はどんなところでしょうか?

一番特徴的なのは玄関回りでしょう。第一印象を与える玄関は、建物の顔ともいうべき存在。だから円形のデザインを採用し、大理石などを用いて高級で上品な雰囲気を醸し出すようにしました。夜に照明が灯ると、ガラス張りの玄関がパッと明るくなってとても素敵なんですよ。また、室内はなるべく明るく、収納をたっぷりと設けるように設計段階から綿密に計画を立てました。隣に建つ「ロータスハイム」と流動性を持たせて、3棟でひとつのコミュニティを形成されるようにも心掛けています。

来年には地下鉄が完成しますね。

ここから徒歩10分あたりのところに駅が完成する予定です。すぐ近くを通る県道558号線が広くなったり、国道202号線の外環状線が整備されたりしたこともこのあたりの住環境に影響を与えています。一方、周囲の小学校や幼稚園に通う子どもたちが減っている現状もあります。お寺では土曜学校を開講して、子供のころから仏縁に触れてもらう機会を設けています。今は門徒のお子さんたちの参加が中心ですが、地下鉄開通に伴い、有田近辺はよりご家族に人気の住宅地になっていくでしょうから、もっと幅広く参加してもらえたらいいですね。