100坪の土地を余すところなく有効活用。(from第213号)

名称 アルテールヴァレ
間取り 1LDK 12戸 / 事務所 3戸
延床面積 653.97m²
敷地面積 350.53m²
竣工日 平成16年2月25日
構造 鉄筋コンクリート造 5階建
所在地 福岡市南区高木1丁目14-3

那珂から笹原へと続くバイパスのための道路拡張計画に伴って、今まで借家とアパートを建てていた土地が半分ほどまで減少することになったT.M様。その100坪ほどの土地を可能な限り有効活用し、入居率の高い人気のマンションを完成されました。

今回のマンション建設に至った経緯を教えて下さい。

マンションを建てる前、この場所には1軒の借家と1棟のアパートが建っていました。広さにすれば250坪ほどだったでしょうか。そこに20メートル道路ができることになり、ほぼ半分ほどの土地がその拡張にひっかかってしまったんです。残った土地の広さは約106坪しかも三角形の土地で、店舗を建てるには道路の完成はまだ先の話だし、駐車場にするには中途半端な広さだしと、とにかく頭を抱えていたんです。そこへ、かねてからお付き合いのあったウエムラ建設の営業の方から、「100坪でも賃貸マンションを建てることができますよ」と提案してもらったんです。狭い土地でも高さを利用することにより家賃収入も見込めますし、税金対策にもなります。これはいい話だ!とお願いすることにしました。敷地内はできる限り有効活用してもらい、7台分の駐車場も作ることができました。

今回は、ご自宅の改装も行われたそうですね。

そうなんですよ。自宅のリフォームのほうがマンションよりちょっと先でした。こちらもウエムラ建設にお願いしたんですよ。キッチン・リビングをはじめ、お風呂やお手洗いなど家の約7割をリフォームしました。気に入っているのは3ヵ所の天窓を設けてもらったこと。このおかげで家全体がとっても明るくなりました。また家内はオール電化に、そして新築した納屋の天井に太陽光発電を取り付けることにより、光熱費はぐっと安くなりましたよ。家のリフォームは自分たちの生活が解っているからこそ、建て直すうちにいろいろな要望が増えてきますよね。ウエムラ建設にお願いしてよかったと思うことは、次々と増えていく私たちの要望に懇切丁寧に応えてもらったことです。うちは田んぼを持っているため、田植えや稲刈りの時期を考慮してくれたりと細かい気遣い似も感謝しています。そのリフォームでスタッフの働きぶりを見ていたので、マンションのほうはすべて安心してお任せをすることができました。広く参加してもらえたらいいですね。