企画型マンション「ステラα」誕生。(from第206号)

名称 シュペリュール2
間取り 3LDK 9戸 / 2LDK 10戸
延床面積 1,800.39m²
敷地面積 1,303.28m²
竣工日 平成15年9月29日
構造 鉄筋コンクリート造 5階建
所在地 福岡市早良区田村7丁目12-7

7年前、税金対策として1棟目のマンションを建設された横田様。2棟目となる今回は、収益の面を考慮して企画型マンション「ステラα」を採用。セキリティや間取りの変更も可能な、長く住める建物が完成しました。入居者の人気の高さや、近所の方の評判によってこの建物の良さを改めて認識しています。

ウエムラとのお付き合いは、1棟目のマンションからと伺いましたが。

ウエムラさんとのお付き合いは、7年前、1棟目の建設のとき友人に紹介されたことからです。当時、三反ほどの休耕地を持っていました。父も存命のころでしたので、相続税や固定資産税の対策としてマンションを建てようという話になりました。この周囲はほとんど低層住宅地に指定されているんですが、幸いその土地1区画のみ中高層の建物を立てることができたんです。だから軽量鉄骨のアパートではなく5階建てでグレードの高いマンションを建てることに決まり、その条件で希望に見合っていたのがウエムラ建設だったんです。タイルの色やデザインもモダンなものを取り入れ、今でも新築同様に見えるほどよい物件が出来上がりました。

そして今回、2頭目を建てられたきっかけは何ですか?

1頭目を建てるときに、半分余剰地を残しておいたんです。その後、何年かごとにマンション建築の話はあったのですが、その都度途中で中止になっていました。その間父が亡くなったこともあり、今度建てるのであれば税金対策ではなく、収益を得るためのマンション造りをしようと考えていました。そして今回「シテラα」の話を頂き、賃貸でありながら“永く住むことができるマンション”という点から、この物件なら収益がきちんと出るのではないかと思い、2棟目の建築に踏み切りました。やはり年間で2〜3室の空きがでると、収益はなかなか安定しません。分譲マンションのような雰囲気を持つこの建物は、新婚のご家庭がお子様が大きくなるまで安心して定住して頂けるマンションだと思います。

完成してみての感想はいかがですか?

2棟目で採用した「ステラα」の企画では、1棟目を建てた際に私達が感じた様々な問題点が、かなり解決されていました。まずはセキュリティのこと。オートロックや監視カメラの設置はもちろん、自転車もオートロックの敷地内に入れることができるので、盗まれる心配はありません。また間取りの問題も解決されました。外壁は50年以上耐久できる造りになっていますが、内装に関しては20年、25年後に今とは違う間取りの要望が高まるかもしれない。そうなった時に間取りを変えることができたら良いと、1棟目を建てるときから考えていました。今回の建物では2LDK〜4LDKまでの変更が可能。これも入居者の方により永く住んで貰えるポイントだと思います。おかげで、引き渡し前にすでに90%、竣工時には100%の入居が確定するほどの人気ぶり。この評価が、この建物の良さを一番正しく表していると思いますよ。