プレハブ並の価格のRC造賃貸マンション(from第205号)

名称 ステラ23
間取り 3LDK 12戸 / 2LDK 6戸
延床面積 1,543.8m²
敷地面積 1,880.03m²
竣工日 平成15年8月31日
構造 鉄筋コンクリート造 3階建
所在地 筑紫野市岡田3丁目6-1

福岡都市圏のベッドタウンとして、とても人気が高まっている筑紫野市。そのニーズに応えて、高田様は今回初めて賃貸マンションを建設されました。室の高い建物を作りたいという気持ちから、ウエムラの「ステラ」をご採用いただき、入居者にも大変喜ばれるマンションが完成しました。住居者の立場で、より良い物件を造りたい、私たちの思いと「ステラ」がぴったりと合致しました。

マンション建設に至った同期は何ですか?

3〜4年ほど前から、筑紫野市周辺にファミリー向けのマンションがいっぱい建つようになったんですよ。西鉄電車の筑紫駅には急行も停まるので天神まで30分程度で行くこともできますので、ベッドタウンとして人気が高まっているようです。そこで、うちも田んぼだった土地にマンションを建てることにしました。しかし、場所柄的に少し駅から離れていましたので、高層のマンションよりはゆったりとした住空間をもったマンションが良いだろうと考えていました。また、人工や世帯数が減っていく将来を踏まえ周囲のマンションと差別化を図りたいとも希望していました。

こちらのマンションの特徴はどこですか?

自然の多い、緑ゆたかな生活を送ってほしいと思い、2棟の建物の間に中庭を設けました。ベンチなどもあり、最適なコニュニティスペースとなっています。また駐車場も余裕を設け、1戸につき1.5台分のスペースを確保しています。建物のほうもとても良いものができ、満足しています。会議では自分の思いを伝えたいがために色々な注文を出しましたが、ウエムラの皆さんにはそれに気持ちよく応じて頂き感謝しています。その感謝のしるしとして、マンションの看板の下に「ウエムラ建設」の名前を入れさせてもらいました。他の方にも、「ウエムラのマンションはいいよ!」と自信を持っておすすめできますね。

今回、企画型賃貸マンション「ステラ」を取り入れられた理由はなんですか?

他のハウスメーカーからもお話を頂いており、最初は軽量鉄骨アパートを検討していました。そんな折、すぐ近所で「ステラ21」のアパート完成見学会が開催されていたんです。そこで来場して話を伺うと、プレハブ並みの価格で鉄筋コンクリート造の建築ができるという話。入居者の立場に立ってより良い物件を造りたいというのが私たちの考えでしたから、断熱・遮断性の高い鉄筋コンクリート造にできるというのは願ってもないこと。他の部分でもステラのきちんとした構造は私たちの希望にぴったりと合致していました。おかげで話もとんとんと進み、最初に打ち合わせてから約1年で完成を迎えることができました。家賃の方も割安に抑えることができ「この家賃でこれほど内容が充実しているなんて!」と入居者の方にも喜ばれていますよ。