既存の建物を活かしながらリフォーム(from第203号)

名称 エルハイム室見1
間取り 2DK 3戸 / 3DK 11戸 / 店舗 2店
延床面積 1,143.21m²
敷地面積 646.65m²
リニューアル日 平成15年4月10日
構造 鉄筋コンクリート造 4階建
所在地 福岡市早良区室見5丁目3-1

地下鉄室見駅のすぐそばという好立地に、築18年のマンションをお持ちの松尾様。今回のリフォームで、老朽化に対する補修を行っただけでなく、次代のニーズに応えたよりよい住まい作りを実現されました。既存の建物を活かしながら、まったく新しいイメージの建物へリフォームできました。

“新築”と“リフォーム”。違いを感じられたところは?

改修前の建物は、白っぽい外壁にベランダ周辺だけレンガ色でした。新築であれば希望の色に決めれば良いだけですが、リフォームとなるとまた別で、着丼の建物の雰囲気を壊さずに全く新しい建物のようなイメージを作れるかが大切。今回は、そのベランダのレンガ色活かして、残りの外壁に新たなタイルを貼り塗装で仕上げました。また最近のニーズに応えてアプリーチのイメージアップと、エントランスを自動ドア方式へと改修しました。入居者の方に気持ちよく住んでもらうためには、まずどんな需要があるのか考えなければいけません。建てた時と入居者のニーズは変化していますので、改修工事の際にはこれらかのニーズを取り入れることに重点置きました。技術面や専門分野など全般にあたりウエムラさんのスタッフの皆様から色々とアドバイスを頂き、ビルがここまで変わることができるのかとびっくりしています。

ウエムラ建設をご利用いただいた感想は?

このビルを建築した時の工事は他の業者さんにお願いをしていたのですが、これまで色々ウエムラ建設の建物を見る機会があり、そこでいいデザインをしているな、いい色調の建物だなと思っていました。実際に改修工事をしてもらって、入居者にも喜ばれる、いい感じのビルに仕上げてもらいとても気に入っています。また、非常に感謝していることろは、工事をする作業員の方の心象が良かったこと。工事期間は騒音などでどうしても近隣の方にご迷惑をおかけしていまいます。そのあたりを考慮して頂き、挨拶をしたりキチンと清掃をして頂いたおかげで、1件のクレームもなく近所の評判もとても良かったことです。

特にこだわったのは、どのような点ですか?

入居者の方にお願いしていることは、「自分の持ち家のような愛着を持って住んでください」ということです。以前、北欧を訪ねた知人の話だと、北欧では築100年ぐらいのアパートがあるそうです。建物に対する愛着があり、大事に住んでいるからでしょうね。だから、適切な時期に適切な改修を行い大切に管理していくことで、このビルも長く住むことができる建物になればと考えています。