モノトーンが映える、上質でスタイリッシュなデザインのマンションが完成(from第416号)

名称 CREST LUCK(クレストラック)
概要 3LDK 22戸 / 2LDK 22戸
延床面積 3,351.29m2
敷地面積 1,622.68m2
竣工日 令和3年1月30日
構造 鉄筋コンクリート造 11階建
所在地 福岡市南区的場2丁目4-28

弊社でのマンション建設は2棟目となり、今回も土地からご提案させていただきました。オーナー様自ら「クレストラック(最上の幸運)」と名付けたスタイリッシュなマンションの誕生です。

土地探しからマンション建設までウエムラさんにお願いして、おすすめいただいた土地にオリジナルで規模の大きいマンションを

3年ほど前に土地探しからマンション建設までウエムラさんにおまかせしたことがあり、その後もよい土地があればと考えていたところ、福岡市南区的場の土地をご紹介いただきました。前回は4階建の企画型マンションでしたが、今回は11階建でオリジナルデザインのプランをご提案いただきました。規模が大きいので正直なところ悩みましたが、南区に住んでいる息子のマンションの家賃をベースに家賃を比較検討したり、都市高速環状線が近いなどロケーションの良さなども考慮し、この土地なら大丈夫だろうと思い、お任せすることにしました。

外観はスタイリッシュなカラーリングで、エントランスや玄関ホールはゆとりを持った広さに、さらにエントランスドアはタッチレスを採用しました

分譲マンション風のデザインを目指しました。マンション販売の会社に勤めていた息子の嫁が中心になって、ウエムラさんの提案の中から色々と選択していきました。外観は、ブラックやグレーをベースカラーにして、さし色にホワイトを効かせたスタイリッシュな印象に仕上がったと思います。エントランスや玄関ホールはマンションの規模に合わせてゆとりを持たせた広さ。エントランスドアはキーをかざすとロックが解除できるシステムを採用しました。コロナ禍でタッチレスが求められている今、皆さんに喜ばれると思います。

写真:CREST LUCK(クレストラック)エントランス

息子夫婦の視点から若いセンスで選んだカラーが印象的なマンションで、コロナ禍でも見学希望の問い合わせを多数いただき、無事満室での引き渡しとなりました

内装は、2LDKは軽快でカジュアルな印象に、3LDKは落ち着いたカラーを使いシックな印象でまとめました。3LDKのキッチンの天井やバスルームの壁の一部を木目調にし、リビングの壁一面だけをグレーにするなど、色の効果でスタイリッシュに演出しました。これは、入居希望者が見学される際にアピールポイントになったと思います。完成を見て若い感覚で選んだデザインは格好いいなあと感心しました。建設中から目立っていたらしく、コロナ禍でも見学希望の問い合わせがありました。満室でお引き渡しいただき、家族みんなで喜んでいます。

写真:CREST LUCK(クレストラック)室内 外観