家族の歴史がある土地に住居 兼 賃貸マンションを建設(from第424号)

名称 リバーサイド大濠
間取り 自宅 1戸 / 1LDK 34戸
延床面積 2390.39m2
敷地面積 488.33m2
竣工日 令和3年9月2日
構造 鉄筋コンクリート造 10階建
所在地 福岡市中央区大手門2丁目3-9

福岡市内で屈指の好立地を誇る中央区大手門に住居兼賃貸マンションへ建て替え。
この地で長年会社を経営し、住まいとしても家族の歴史を刻んでこられたオーナー様。住居兼賃貸マンションへ建て替えのご依頼をいただき、新たな暮らしのスタートをお手伝いさせていただきました。

家族で話し合い、住宅 兼 事務所と倉庫、駐車場だった土地にマンションを建ててマンション経営へ

わが家はセメントを主に取り扱う建材店を100年以上経営し、夫名義の土地に住宅兼事務所と倉庫、駐車場がありました。会社の経営や相続をどうするのか家族で話し合いながら、古くからお付き合いのあったウエムラさんやハッピーハウスさんにも相談して、会社を移転しようと土地を探した時期もありました。しかし、会社や家族の将来のことなど様々な事情を考えた結果、建材店を閉業してこの土地を活かした賃貸マンションにしようと決意した矢先に、夫が大病を患っていることがわかりました。令和元年3月のことでした。8月に夫が亡くなりましたが、その遺志を受け継いで息子と一緒に会社を清算し、翌年の4月には土地を更地にしてマンション建設に着手しました。会社の清算とマンション建設を同時に進めるかなり慌ただしいスケジュールになりましたが、その難しいスケジュール通りに建設を進めていただくことができました。

単身者向けマンション激戦区で広めの1LDKでペット可にすることで差別化し、グレードの高い設備に

立地は土地の南側が昭和通りに面しており、バス停が目の前にあります。地下鉄の駅も徒歩数分で天神や博多駅へのアクセスがよく、大濠公園にも近いという場所です。建物は1階がエントランスと駐車場へ抜ける通路、2階は私たちの住居、3階から10階が単身者向け賃貸マンションという仕様にしました。北側にはお寺があるので高い建物がなく、日照や風通しが良いのも特徴です。周囲には単身者向けの賃貸マンションが多いので、差別化を図るために50m²ほどの広めの1LDK、ペット(犬)可にしました。キッチンは対面式、バスルームやトイレもグレードの高い設備にしています。マンションの外観は息子の希望で福岡法務局の落ち着いた雰囲気をモデルにし、以前の事務所の外壁がグレーだったので夫の思いも込めて似た色の建材を選びました。内装は私の希望で白を基調に明るくしています。また、ペット可なのでエントランスに犬の足洗い場を設け、室内のコンセント位置を高めにし、壁の下部だけクロスの貼り替えができるようにしました。

エントランス

マンション2階の住居部は、住み慣れたわが家をマンション内に再現してバリアフリー化

2階は私たち家族の住居です。ウエムラさんにできる限り以前の住まいを再現していただきました。家具も使っていたものをそのまま移し、特に仏壇はエレベーターに乗らないほど大きかったので、移設の方法も含めて仏間の設計をお願いしてぴったり壁に収めていただきました。以前の住まいよりも良くなった点は、とても静かになったことと収納が増えたことです。昭和通りに面しているので夜中まで車の音が響いていたのが、ペアガラスの防音サッシのおかげで非常に静かになりました。そして住居内に収納を充実させたのはもちろん、各階の共用部にもオーナー用の倉庫を設けました。また、住居の段差を無くして手すりを各所に配置したことも大変満足しています。読書好きの息子の念願であった、作り付けの書棚が並ぶ専用図書室を1階に持つこともできました。ウエムラさんやハッピーハウスさんのお陰で、家族の思いがたくさん詰まったとても快適なマンションが完成しました。心より感謝申し上げます。これからも末永くお付き合いをよろしくお願いします。